Sammy's Golf Studio
LinkContact Us |  
HOME
SHOP
FITTING
GOLF GOODS
GOLF COURSE
BLOG
Sammy's Golf Studio - Kankokutei
最近の記事
■2018年モデル
■ここ何年間の傾向
■マレットモデル2017 テスト
■ブレードモデル2017 テスト
■43.5インチのドライバー
■世界NO1に向けて
■ゲーリン・ライフ EVNROOL
■ミラクルオーダーメイドアイアン
■ミラクルアイアン リシャフト
■バンコクワインクラブ

アーカイブ
■December 2017 (1)
■July 2017 (1)
■March 2017 (2)
■February 2017 (2)
■January 2017 (3)
■December 2016 (1)
■November 2016 (3)
■October 2016 (2)
■September 2016 (1)
■August 2016 (1)
■July 2016 (4)
■June 2016 (3)
■April 2016 (1)
■March 2016 (1)
■January 2016 (2)
■November 2015 (1)
■September 2015 (1)
■August 2015 (1)
■July 2015 (1)
■June 2015 (1)
■May 2015 (1)
■April 2015 (3)
■March 2015 (2)
■February 2015 (3)
■January 2015 (2)
■November 2014 (2)
■October 2014 (2)
■April 2014 (1)
■February 2014 (1)
■January 2014 (5)
■December 2013 (4)
■November 2013 (1)
■October 2013 (1)
■September 2013 (6)
■August 2013 (2)
■July 2013 (5)
■June 2013 (1)
■May 2013 (2)
■April 2013 (6)
■March 2013 (4)
■February 2013 (2)
■January 2013 (2)
■December 2012 (3)
■November 2012 (4)
■October 2012 (6)
■September 2012 (9)
■August 2012 (6)
■July 2012 (5)
■June 2012 (8)
■May 2012 (2)
■April 2012 (6)
■March 2012 (5)
■February 2012 (9)
■January 2012 (12)
■December 2011 (11)
■November 2011 (13)
■October 2011 (15)
■September 2011 (7)
■August 2011 (9)
■July 2011 (17)
■May 2011 (2)

最近のコメント
image shop

SAMMY'S GOLF CO.,LTD.
Bangkok Studio
日本料理・絆3階
3F 595/9 Sukhumvit 33/1 Sukhumvit Road
Klongtan-Nua Wattna Bangkok 10110
TEL: 02-259-4662
MOBILE: 087-906-7272 (日本語)
URL: www.sammygolf.com
E-mail: sammy@sammygolf.com
Open: 12:00~20:00 (月曜定休)

BLOG

45gのシャフト

「BMW選手権」優勝のザック・ジョンソンのクラブスペックです

DRIVER: Titleist 913D2 (8.5 degree) with a Mitsubishi Diamana

Blue Board 73X shaft

FAIRWAY WOODS: Titleist 713F.d (15 degree) with a

Fujikura Motore Speeder VC 7.0 shaft;

Titleist 913F (17 degree) with a Fujikura ZCom Pro 95 shaft

HYBRID: Titleist 909H (21 degree) with a Fujikura Speeder 904HB shaft

IRONS: Titleist 712 AP1 (4) and 712 AP2 (5-9) with

True Temper Dynamic Gold Tour Issue X100 shafts

WEDGES: Titleist Vokey Design SM4 (48 degree) and

Spin Milled (54, 60 degree) with True Temper Dynamic Gold

Tour Issue S400 shafts

PUTTER: SeeMore FGP Black

BALL: Titleist Pro V1x

最終日6バーディ、ノーボギーの「65」をマークして、通算16アンダーで逆転優勝を飾ったのですが

昨年の「ジョンディアクラシック」以来となる今季初勝利は、自身のツアー通算10勝目となりました

2日目に「59」でラウンドしてトップタイと「プレジデンツカップ」落選の

憂さを晴らすかと思われたJ・フィーリックは、前半から伸び悩み、

3バーディ、3ボギーとスコアを伸ばせないまま

通算13アンダーの3位タイでフィニッシュしています

 

2日目を終えて首位に並んでいたB・スネデガーのシャフトは

UST・MAMIYAのVTS・4X(45g)ということです

ヘッドはバーナー・スーパーファストからSLDRに変わっていますが、

スライダーのポジションはヒールのドロー設定です

去年に続きチャンピオンにでもなれば、このシャフトも話題になりそうですね

豪州のS・アップルビーやR・アレンビーが、フジクラのSIXを長く使っていましたが

手元と先端がしなるダブルキックタイプでトルク4.5でしたが

50g台の手元調子でXフレックスは、フジクラのラインナップとしては珍しいシャフトでした

軽くても手元調子で硬さが出ていれば、ヘッドスピードが早くてもシャフトは暴れません

発売されれば使ってみたいシャフトです

 

最終戦に進む30名のうちトップのタイガー、2位のH・ステンソン

3位のA・スコット、4位のZ・ジョンソン、5位のM・クーチャーは

優勝すれば年間チャンピオンとしてボーナス1000万ドル(10億円)を手にします

ギリギリの30位で出場のD・ジョンソンに「運」を感じ、何かやってくれそうですが

私としてはやはりH・ステンソンに勲章をあげたいですね

 

石川は良く頑張ってくれました

1番でボギー、続く2番をダブルボギーにする相変わらずの苦しい立ち上がりを

3番のバーディで息を吹き返すと、16番までに7つのバーディを量産と

日本での好調時のラウンドを思わせる内容でした

最終18番ではボギーでしたがシード生き残りを確実なものにしました

このブログに何度も登場した、石川と同級生のノ・スンヨルが優勝しましたが

最終戦は、プレッシャーから解放された石川に期待しましょう



| Home | Shop | Fitting | Golf Goods | Golf Course | Link | Blog | Contact Us |
(C)Sammy's Golf Co.,Ltd. All right reserved.