Sammy's Golf Studio
LinkContact Us |  
HOME
SHOP
FITTING
GOLF GOODS
GOLF COURSE
BLOG
Sammy's Golf Studio - Kankokutei
最近の記事
■2018年モデル
■ここ何年間の傾向
■マレットモデル2017 テスト
■ブレードモデル2017 テスト
■43.5インチのドライバー
■世界NO1に向けて
■ゲーリン・ライフ EVNROOL
■ミラクルオーダーメイドアイアン
■ミラクルアイアン リシャフト
■バンコクワインクラブ

アーカイブ
■December 2017 (1)
■July 2017 (1)
■March 2017 (2)
■February 2017 (2)
■January 2017 (3)
■December 2016 (1)
■November 2016 (3)
■October 2016 (2)
■September 2016 (1)
■August 2016 (1)
■July 2016 (4)
■June 2016 (3)
■April 2016 (1)
■March 2016 (1)
■January 2016 (2)
■November 2015 (1)
■September 2015 (1)
■August 2015 (1)
■July 2015 (1)
■June 2015 (1)
■May 2015 (1)
■April 2015 (3)
■March 2015 (2)
■February 2015 (3)
■January 2015 (2)
■November 2014 (2)
■October 2014 (2)
■April 2014 (1)
■February 2014 (1)
■January 2014 (5)
■December 2013 (4)
■November 2013 (1)
■October 2013 (1)
■September 2013 (6)
■August 2013 (2)
■July 2013 (5)
■June 2013 (1)
■May 2013 (2)
■April 2013 (6)
■March 2013 (4)
■February 2013 (2)
■January 2013 (2)
■December 2012 (3)
■November 2012 (4)
■October 2012 (6)
■September 2012 (9)
■August 2012 (6)
■July 2012 (5)
■June 2012 (8)
■May 2012 (2)
■April 2012 (6)
■March 2012 (5)
■February 2012 (9)
■January 2012 (12)
■December 2011 (11)
■November 2011 (13)
■October 2011 (15)
■September 2011 (7)
■August 2011 (9)
■July 2011 (17)
■May 2011 (2)

最近のコメント
image shop

SAMMY'S GOLF CO.,LTD.
Bangkok Studio
6/3 Soi Sukhumvit 33 Sukhumvit Road., Klongtan-Nua, Wattana Bangkok 10110
TEL: 02-259-4662
MOBILE: 087-906-7272 (日本語)
URL: www.sammygolf.com
E-mail: sammy@sammygolf.com
Open: 12:00~20:00 (月曜定休)

BLOG

TRPX トリプルエックス デモ

日本から持ってきたシャフトを組んでテストしました

アッタス5のヘッドスピードですが、ボールは磨り減ったレンジボールで

初速と飛距離は参考になりませんね

トゥアレ(X)のヘットスピード

このシャフトはタイミングが合わせやすく

非常に振りやすいシャフトです

私が長尺にするのを嫌っていた理由は、しなり戻りが遅く

力なく右に抜けるシャフトが多かったためです

199gのヘッドで長尺、50gのシャフトでは考えられないほどの弾道です

AIR(S)の一発目のヘッドスピードですが

同じように振っているのに、いきなりヘッドスピードが上がりました

ガツンと捕まる不思議なシャフトです

トゥアレ(X)よりも固く感じるほどでしたが

ヘッドがゲロングDで191gのためかもしれません

しかし低く捕まったボールが多く驚きました

200g程度のヘッドでD6程度に組んだほうが良さそうに感じ

次回のラウンドには組み直して持っていこうと思います

 

ゼクシオで組んだラビィエ(RR)もヘッドスピードを37m以下に落として打ちました

この程度のスピードだとレンジボールでも潰れないのか

高弾道でも吹け上がらず、いい感じのシャフトでした

練習場はポタライで、トラックマンが設置されている打席も10打席あります

高級なためかいつも空いています

期待大のシャフトメーカー

昨日まで日本に帰国していました

日本で話題のシャフトメーカーTRPXを販売する見込みです

元クレイジーの社員が半数を占めるということですが

シニア向けの長尺で軽量に対応し

インパクト後のHSの減速が約2%軽減され

結果としてボールの初速が約3%UPするというシャフトです

 

今までの軽量シャフトはトルクが多くしなっても戻らない印象でした

長尺に関してフォーティーンの今は亡き竹林さんと意見を交わした際も

この辺がネックで「現状の軽量シャフトでは短尺の方がミート率も上がり

結果として距離が出るはず」と話す私に

「長尺の魅力を突き詰めていく」と、語っておられたのを思い出します

 

私がフォーティーンを韓国で販売していた当時のことで

15年近く前のことでした

私も、その当時の竹林さんの年齢に近づき

シニアが飛距離を伸ばすには「長尺に特化したしたシャフト」であると思います

竹林さんは「日本製のGD・YS6が一番、USモデルはダメだけど」

とおっしゃってましたが60g中盤のシャフトのため

ふらつきのない良いシャフトでした

当時の軽量シャフトは、しなし戻りが遅く

長尺に組むと、振り遅れて右に高く打ち出されるシャフトばかりでした

TRPXが取り組んだのも、その辺りだと思います

 

マミヤOP当時、プロフォース・ジャンボモデル55に

ロートルクのXシャフトがラインUPしてありました

唯一長尺用に組んでいたシャフトでしたが

クレイジーから進化したTRPXには、更なる進化が期待できます

早速2本のデモクラブを組んでみました

ヘッドの軽いフォーティーン・ゲロングDとゼクシオです

どちらも191gです

ゲロングD・9度・46.5・D1,5・300g・239cpm AIR・S

ゼクシオ・10,5・46.75・D1・185g・185cpm RAVIE・RR

他のスペックも順次組み立てますが、まず2本をコースレッスンで試します

<< 1 >> 1ページ中1ページ目


| Home | Shop | Fitting | Golf Goods | Golf Course | Link | Blog | Contact Us |
(C)Sammy's Golf Co.,Ltd. All right reserved.