Sammy's Golf Studio
LinkContact Us |  
HOME
SHOP
FITTING
GOLF GOODS
GOLF COURSE
BLOG
Sammy's Golf Studio - Kankokutei
最近の記事
■2018年モデル
■ここ何年間の傾向
■マレットモデル2017 テスト
■ブレードモデル2017 テスト
■43.5インチのドライバー
■世界NO1に向けて
■ゲーリン・ライフ EVNROOL
■ミラクルオーダーメイドアイアン
■ミラクルアイアン リシャフト
■バンコクワインクラブ

アーカイブ
■December 2017 (1)
■July 2017 (1)
■March 2017 (2)
■February 2017 (2)
■January 2017 (3)
■December 2016 (1)
■November 2016 (3)
■October 2016 (2)
■September 2016 (1)
■August 2016 (1)
■July 2016 (4)
■June 2016 (3)
■April 2016 (1)
■March 2016 (1)
■January 2016 (2)
■November 2015 (1)
■September 2015 (1)
■August 2015 (1)
■July 2015 (1)
■June 2015 (1)
■May 2015 (1)
■April 2015 (3)
■March 2015 (2)
■February 2015 (3)
■January 2015 (2)
■November 2014 (2)
■October 2014 (2)
■April 2014 (1)
■February 2014 (1)
■January 2014 (5)
■December 2013 (4)
■November 2013 (1)
■October 2013 (1)
■September 2013 (6)
■August 2013 (2)
■July 2013 (5)
■June 2013 (1)
■May 2013 (2)
■April 2013 (6)
■March 2013 (4)
■February 2013 (2)
■January 2013 (2)
■December 2012 (3)
■November 2012 (4)
■October 2012 (6)
■September 2012 (9)
■August 2012 (6)
■July 2012 (5)
■June 2012 (8)
■May 2012 (2)
■April 2012 (6)
■March 2012 (5)
■February 2012 (9)
■January 2012 (12)
■December 2011 (11)
■November 2011 (13)
■October 2011 (15)
■September 2011 (7)
■August 2011 (9)
■July 2011 (17)
■May 2011 (2)

最近のコメント
image shop

SAMMY'S GOLF CO.,LTD.
Bangkok Studio
6/3 Soi Sukhumvit 33 Sukhumvit Road., Klongtan-Nua, Wattana Bangkok 10110
TEL: 02-259-4662
MOBILE: 087-906-7272 (日本語)
URL: www.sammygolf.com
E-mail: sammy@sammygolf.com
Open: 12:00~20:00 (月曜定休)

BLOG

43.5インチのドライバー

ザ・ホンダクラッシックは3日目が終わりました

石川の2日目は4アンダーまで伸ばしたものの

後半6ホールで4つのボギーを叩きギリギリの予選通過でした

3日目も前半だけで3つスコアを伸ばしましたが

折り返した10番、11番で連続ボギーとなり

4バーディ後に4ボギーを喫した前日の悪い流れになりかけました

続く12番も1Wのティショットを左バンカーに入れ

3打目でピン上4mに運ぶのがやっとでした

3連続ボギーのピンチでしたが、このパーパットをしぶとくねじ込み

「あれが一番大きかった」と、悪い流れを食い止めると

直後の13番で2打目を1.5mに寄せバーディを沈めます

ベアトラップといわれる15・16・17の3ホールですが

16番、3Wのティショットでフェアウェイをとらえると

残り165ydからピンそば1.5mにぴたりとつけて

この日6つ目のバーディを奪い、良い流れで最終日を迎えます

ノーボギーのラウンドができれば、上位に食い込む可能性もあります

4打差でトップに立ったリッキー・ファウラーはこれまでの44.5インチから

今週は同じヘッド(コブラ KING F7+)で43.5インチに短くしています

第3ラウンドのフェアウェイキープ率は31/42で73.8%(8位タイ)

さらに、10番と18番で計測されている平均飛距離でも

304.2yd(12位タイ)と堂々上位につけています

「アイアンは普通のものより半インチ短いし、

5Wは40.5インチ、3Wは42インチ。

だから、ちょうど1.5インチ長い43.5インチは

良い流れだろうと思っていたんだ。

実際に使ってみるまでは分からなかったけど」

と語っていますが、ドライバーはともかく

FWは短いほうがコースでは扱いやすいものです

メーカーは飛距離性能を謳い、リッキーのドライバーより長い

実測44インチの3番もゴルファーの扱いやすさを無視して

「ドライビングスプーン」として販売している始末です

R・ファウラーが優勝すると短いFWを販売するかもしれないですね

R・ファウラー使用のドライバーですが

クラウンのカラーはオレンジではなく黒のようです

世界NO1に向けて

松山がPGAツアー4勝目を挙げました

出場選手の中でもプレーのクオリティーはずぬけ

ティーショットはほぼフェアウエーを捉えていたし

アイアンショットはフィニッシュで手を離しても

グリーンに乗っていました

松山は試合中もトレーニングをしている様です

筋肉のバランスが変わればアプローチや

パットのフィーリングが変わることがありますが

ファーマーズ・インシュアランス・オープンでも

調子は悪いと言いながらボギーの少ないゴルフでした

これほど安定感のある選手は強い

時代のタイガー・ウッズ以来と思えるほどです

TPCスコッツデールでは4年続けて好成績を残していますが

USAコールが騒がしい、完全アウェイのコースでの

連勝は素晴らしいことです

ギャラリースタンドがホールを取り囲み

2万人の観衆が見つめる最終日の16番(パー3)

アドレスに入った松山が、ギャラリーの奇声で

スイングを止め振り返りましたが

仕切り直したショットは、いつもどおりのリズムでしたが

これは並みの選手ではないことの証明です

平均飛距離は全体4位の328・7ヤードで

フェアウェーキープ率は1位の85・7%の安定感でした


タイガーのように世界ランキング1位を

何年もキープできるかどうかはまだ分かりませんが

シーズン5勝、6勝することも夢ではないし

賞金ランキング1位や世界ランキング1位

メジャー優勝など全てのものが手に入る様に感じます


今回の優勝で「マスターズ」への期待も高まります

メジャーの優勝は実力に加えて、相性がいいといった

プラスアルファが必要になりますが

2015年5位、16年7位と結果を残しています

特に昨年は、3位で最終日をスタートし

優勝を意識しながらプレーでしたが

今年の最終日に生かされることを願います

00年に海外メジャー3勝を含む年間9勝を挙げたタイガー

松山は憧れの存在に一歩ずつ近づいている様です

 

石川も1打差で予選落ちでしたが

初日のゴルフができれば上位争いが可能なほど

昨年と比べてショットの精度が上がっていると思います

短いバーディチャンスを確実に沈め

流れを悪くするパーパットを凌いで行けば

結果はついて来ることでしょう

以前と違って松山に取材や注目が集まることも

石川にはプラスになるでしょう

初日は松山と優勝争いをしたアン・ビョンフン、

D・サマーへイズとの組み合わせ

松山はNO1のJ・デイ、好調のJ・トーマスとの

ラウンドですが楽しみですね

 

 

<< 1 >> 1ページ中1ページ目


| Home | Shop | Fitting | Golf Goods | Golf Course | Link | Blog | Contact Us |
(C)Sammy's Golf Co.,Ltd. All right reserved.