Sammy's Golf Studio
LinkContact Us |  
HOME
SHOP
FITTING
GOLF GOODS
GOLF COURSE
BLOG
Sammy's Golf Studio - Kankokutei
最近の記事
■2018年モデル
■ここ何年間の傾向
■マレットモデル2017 テスト
■ブレードモデル2017 テスト
■43.5インチのドライバー
■世界NO1に向けて
■ゲーリン・ライフ EVNROOL
■ミラクルオーダーメイドアイアン
■ミラクルアイアン リシャフト
■バンコクワインクラブ

アーカイブ
■December 2017 (1)
■July 2017 (1)
■March 2017 (2)
■February 2017 (2)
■January 2017 (3)
■December 2016 (1)
■November 2016 (3)
■October 2016 (2)
■September 2016 (1)
■August 2016 (1)
■July 2016 (4)
■June 2016 (3)
■April 2016 (1)
■March 2016 (1)
■January 2016 (2)
■November 2015 (1)
■September 2015 (1)
■August 2015 (1)
■July 2015 (1)
■June 2015 (1)
■May 2015 (1)
■April 2015 (3)
■March 2015 (2)
■February 2015 (3)
■January 2015 (2)
■November 2014 (2)
■October 2014 (2)
■April 2014 (1)
■February 2014 (1)
■January 2014 (5)
■December 2013 (4)
■November 2013 (1)
■October 2013 (1)
■September 2013 (6)
■August 2013 (2)
■July 2013 (5)
■June 2013 (1)
■May 2013 (2)
■April 2013 (6)
■March 2013 (4)
■February 2013 (2)
■January 2013 (2)
■December 2012 (3)
■November 2012 (4)
■October 2012 (6)
■September 2012 (9)
■August 2012 (6)
■July 2012 (5)
■June 2012 (8)
■May 2012 (2)
■April 2012 (6)
■March 2012 (5)
■February 2012 (9)
■January 2012 (12)
■December 2011 (11)
■November 2011 (13)
■October 2011 (15)
■September 2011 (7)
■August 2011 (9)
■July 2011 (17)
■May 2011 (2)

≫過去のブログの記事はこちら

image shop

SAMMY'S GOLF CO.,LTD.
Bangkok Studio
日本料理・絆3階
3F 595/9 Sukhumvit 33/1 Sukhumvit Road
Klongtan-Nua Wattna Bangkok 10110
MOBILE: 087-906-7272 (日本語)
FAX: 02-259-2662
URL: www.sammygolf.com
E-mail: sammy@sammygolf.com
Open: 12:00~20:00 (月曜定休)

BLOG

パターの二ューモデル

オデッセイからのリリースです

フェースミーリングが特徴的です

 

マイクロハニカムフェースというとBettinardiですね

QueenB8・B9の2モデルがリリースされました

Studio Stock シリーズ

こちらはフィットグルーブだそうです

こちらは4タイプのリリースです

意味の分からないニューモデル

ミズノからの新製品情報です

JPX900シリーズです

意味が分からないのが旧モデルとの比較測定値

ランチアングルが上がり、スピン量が増えたため

キャリーもトータル飛距離も落ちています

これでも買う人はいるのでしょうか?

TRPXから新発売です

先日、日本で見てきたニューヘッドが発売されます

前作よりヒール後方にボリュームをつけることで

ダウンスイング中のヘッドの開きを抑え

分厚いインパクトを実現します

非常に構えやすいヘッドです

ソールデザインがかっこいいですね!

 

FW・UTも同時発売です

3w / 167cc とFWのパフォーマンスをより効果的に発揮できる

小ぶりなサイズで、どんな状況でもスイートエリアで捉えられます

的確に芯で捉えることでフェースの反発を最大限発揮

ボール初速を大きく引き上げる設計です

地面にあるボールを的確に芯で捉えられるようフェース高を最適化

ナイスショットの確率を上げ、確実にターゲットまでボールを運びます

FP値も最適化することでボールの捕まりも向上

飛距離のバラつきを大幅軽減し、UTのパフォーマンスを

より効果的に発揮するモデルです

CIMB CLASSIC 初日

クアラルンプールに行ってきました

石川は、ワールドアップスペイン代表のR・カブレラベロー、イアン・ポールターと一緒でした

10番ロングからのスタートで、左の林から出して3打目を寄せてバーディ

14番でも上からの難しいパットを決めて2アンダーでしたが

15番奥のエッジから3パットのボギー

後半もボギー先行と流れが悪い状態からバーデイを取り返す展開で

16・17番で連続バーディの3アンダーで最終ホールへ

3メートルのチャンスでしたが、カップのふちで止まり

初日は3アンダーでした

悪い時に見られる、切り返し時の右かかとの上がりが抑えられ

特にアイアンは練習から良い感じでした

ホールアウト後も良い表情で期待できそうです

松山はアーニー・エルス、アジアンツアーのマネーリーダーS・ヘンドとの組み合わせ

スタートホールのティーショットも右の池に入れダブルボギースタートでしたが

17・18番で連続バーディ、後半もこの9番を含め3バーディにまとめ69でしたが

暑さにやられたのか?この表情でした

ホールアウト後のパッティンググリーンで、アーニーが近づいてきてくれました

フォーティーン858の2番アイアンを知人を介して紹介したことがありました

02全英オープンでは、そのクラブで「全英初制覇」を果たしています

「松山はどう?」

「メジャーに勝てると思うよ」

「アーニーもね」というと

笑顔で練習に戻って行きました

アーニーが使っていたのはシーモアーパターでした

マスターズでの6パットが話題になりましたが

その後シーモアに変えた様です

今は亡きペイン・スチュアートが「99全米オープン」で優勝

Z・ジョンソンが「07マスターズ」と去年の「全英オープン」で優勝していますが

ライフルスコープテクノロジーを採用したロングセラーのパターです

Zach Johnson ( FGP black)

Russell Knox (Mini Giant FGP)

Ernie Els (mFGP DF)

今回参加して好調のR・ノックスも使っています

SeeMoreパターは単純さと一貫性(Simplicity and Consistency)をテーマに

アドレス時にシンプルにニュートラルポスチャーを可能にしたパターです

アー二ーが練習に取り入れていたのはこれです

R・マキロイやR・ファウラー、リディア・コも練習で使用しているそうです

ミラーに自分の顔が映るというのは、なかなかの発想ですね

シーモアとミラーの組み合わせで、アドレスを完璧にして

6パットの呪縛から逃れたいのでしょう

 

アンカリングから低迷が続いているのはE・エルス、W・シンプソン

キーガン・ブラッドリー、アダム・スコットというメジャーチャンピオン達です

 

アダム・スコットのスイングは、今回も素晴らしくパッティング次第では

もう一度世界ランク1位に返り咲くことも可能でしょう

他に練習を見ていて期待できそうなのはパトリック・ロジャースと

南アフリカのブレンダン・グレースでした

松山、石川と共に今シーズン注目したいですね

CIMB CLASSIC

今週のPGAツアーはマレーシアでの開催です

パワーランキングでは4戦で2位・2位・4位・3位と好調のP・ケーシーが1位

「日本オープン」を優勝した松山が2位

P・リード、R・ムーア、昨年のチャンピオンJ・トーマスと続き

「日本オープン」で予選落ちに終わったA・スコットは7位になっています

先週の開幕戦で優勝したB・スティールが10位

11位のS・ガルシアに次いで、石川が12位と意外と評価が高いですね

会場のTPCクアラルンプール(ウエスト)、7005ヤード、パー72は

これまでクアラルンプール・ゴルフ&カントリークラブとして知られていましたが

この夏、TPCの最も新しいコースとして迎えられています

2015年まで7年間欧州ツアーに組み込まれた

「マレーシア・オープン」を開催していたコースです

LPGAの「サイム・ダービーLPGAマレーシア」は

今月末にイーストコースでの開催になります

 

マレーシアの首都・クアラルンプールの中心地からわずか8キロメートルに位置し

1991年にネルソン&ヘイワースの設計によって完成

2008年にテッド・パースローとジェフ・パースローによって再設計されています

昨年はジャスティン・トーマスがPGAツアー初勝利を飾っています

池に入れてダブルボギーを叩いたかと思えば、3連続バーディと

スリリングな展開でアダム・スコットに1打差をつけての勝利でした

毎年20アンダー以上の戦いで、バーディ合戦の競り合いが楽しみです

PGAツアーの友人から連絡があり

明日から現地入りしますので、情報がUPできるようでしたらUPします

ニューシャフト TRPX

新しいシャフトが届き、いろいろと差し替えています

長尺でも安定した飛距離の「ザナドゥ」が一番売れています

http://www.trpx.jp/driver/xanadu

68g(SR)~71g(X)の「ファントム」というシャフトが発売になりました

http://www.trpx.jp/driver/phantom

長尺にするには重めに思いましたが、振ると重さは感じません!

リオオリンピック・ゴルフ

112年ぶりにゴルフがオリンピック競技に復活しスタートします

最も多くの選手が出場する米国からは、R・ファウラー、B・ワトソン

M・クーチャー、P・リードが参加します

イングランドからは、「マスターズ」王者のD・ウィレットと

「全米オープン」王者であるJ・ローズが出場

 

第145回「全英オープン」王者のH・ステンソンは

昨年の「メモリアルトーナメント」でプレーオフの末に

J・ローズを下して優勝を遂げたD・リングマースと

スウェーデン代表としてプレーします

 

丸山HCは、「想像よりもタフ。広いところと、タフなところの

バランスがうまく取れている。イギリスとアメリカのゴルフ場を

うまくミックスさせたようなイメージ」と、その第一印象を語っていますが

リンクスのようにランがよくでる設定で

片山も「日本の高麗とほとんど一緒」ということで

日本人でもチャンスがありそうで

池田、野村に期待です

 

しかしそれは他のアジアからの参加選手にも当てはまります

タイのT・ジャイディ、K・アフィバーンラトの活躍も期待できます

女子のA・ジュタヌカンは「全英リコー」優勝の勢いで金候補ですね

 

パンツマン優勝

全英オープンを制したヘンリック・ステンソンは

2010年のロイヤルトロフィー参加時

世界ランク7位だったと思いますが

練習に打ち込む姿勢は素晴らしいものでした

 

ビデオを撮ることをお願いしても「練習場ではOK」と

かなり長い持間の撮影にも不快な表情はありませんでした

それから成績を追いかけるようになったのですが

ドライバーイップスで成績が上がらず

世界ランクも200位以下になったこともありました

 

2010参加前の私のブログにパンツ一枚でショットした画像があります

 

http://blog.livedoor.jp/sammygs/archives/2010-01-06.html

 

翌週の試合ではタイガーがジョークで

「次回はこれを着てくれよ」と、ナイキ社のスポーツ下着2枚を

着替え用として直筆サインを入れてプレゼントし

H・ステンソンは笑顔で受け取っていました

 

P・ミケルソンとの激闘は、お互いミスをしない

とても感動的な、素晴らしい戦いでしたね

おめでとうパンツマン

ウェッジを変えました

10年以上前のモデルですが思うところがあり作り直しました

早速組んで打ちましたが思い通り!

詳しくはまたUPします

以前作ったロブウェッジですが、これがヒントになりました

明日コースで試します

ザナドゥ試打

TRPXからリリースされたザナドゥを打ってきました

弾道が強く、驚く飛距離です

切り返しでタイミングが合わせやすいため、芯から外れません

コースでも試してUPします

<< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 >> 24ページ中2ページ目


| Home | Shop | Fitting | Golf Goods | Golf Course | Link | Blog | Contact Us |
(C)Sammy's Golf Co.,Ltd. All right reserved.