Sammy's Golf Studio
LinkContact Us |  
HOME
SHOP
FITTING
GOLF GOODS
GOLF COURSE
BLOG
Sammy's Golf Studio - Kankokutei
最近の記事
■2018年モデル
■ここ何年間の傾向
■マレットモデル2017 テスト
■ブレードモデル2017 テスト
■43.5インチのドライバー
■世界NO1に向けて
■ゲーリン・ライフ EVNROOL
■ミラクルオーダーメイドアイアン
■ミラクルアイアン リシャフト
■バンコクワインクラブ

アーカイブ
■December 2017 (1)
■July 2017 (1)
■March 2017 (2)
■February 2017 (2)
■January 2017 (3)
■December 2016 (1)
■November 2016 (3)
■October 2016 (2)
■September 2016 (1)
■August 2016 (1)
■July 2016 (4)
■June 2016 (3)
■April 2016 (1)
■March 2016 (1)
■January 2016 (2)
■November 2015 (1)
■September 2015 (1)
■August 2015 (1)
■July 2015 (1)
■June 2015 (1)
■May 2015 (1)
■April 2015 (3)
■March 2015 (2)
■February 2015 (3)
■January 2015 (2)
■November 2014 (2)
■October 2014 (2)
■April 2014 (1)
■February 2014 (1)
■January 2014 (5)
■December 2013 (4)
■November 2013 (1)
■October 2013 (1)
■September 2013 (6)
■August 2013 (2)
■July 2013 (5)
■June 2013 (1)
■May 2013 (2)
■April 2013 (6)
■March 2013 (4)
■February 2013 (2)
■January 2013 (2)
■December 2012 (3)
■November 2012 (4)
■October 2012 (6)
■September 2012 (9)
■August 2012 (6)
■July 2012 (5)
■June 2012 (8)
■May 2012 (2)
■April 2012 (6)
■March 2012 (5)
■February 2012 (9)
■January 2012 (12)
■December 2011 (11)
■November 2011 (13)
■October 2011 (15)
■September 2011 (7)
■August 2011 (9)
■July 2011 (17)
■May 2011 (2)

≫過去のブログの記事はこちら

image shop

SAMMY'S GOLF CO.,LTD.
Bangkok Studio
日本料理・絆3階
3F 595/9 Sukhumvit 33/1 Sukhumvit Road
Klongtan-Nua Wattna Bangkok 10110
MOBILE: 087-906-7272 (日本語)
FAX: 02-259-2662
URL: www.sammygolf.com
E-mail: sammy@sammygolf.com
Open: 12:00~20:00 (月曜定休)

BLOG

いろいろと試しています

FW、UT用のシャフトを試していますが

シャフト交換で、飛距離が大きく伸び驚いています

明日はこの組み合わせでラウンドしながらテストします

ウェッジの納品

扱っていたME鍛造がついに無くなったということで

違う鍛造での納品になりました

 

こちらはPWからのご注文でした

TRPXはいろいろな組み方で試しています

シャフトを交換したお客様からは「飛距離が伸びた」と好評です

来週はFW用のシャフトも試してみるつもりです

アウラはエアーと比べるとフェード系の落ち着いた弾道です

飛距離性能は、つかまる分エアーに軍配が上がりそうですが

つかまりすぎて左がいやな方にはアウラですね

トリプルX デモクラブ

新製品アウラとドライバーヘッドS-013が到着しました

アウラはブルー系のきれいなシャフトですね

S-013と組み上げて打ってみます

試したい方はご連絡ください

つかまりのいいヘッドです

 

ご注文いただいていたアイアンの納品です

シマダケイズ3001・105とミラクルE型との組み合わせです

オーダーメイドキャディバッグ

韓国では「料理の鉄人」として有名なすし職人のバッグです

チェンマイの工場でビーズ刺繍を施してバッグにしました

 

子供が生まれる前からの友達ですが、当時は新羅ホテルのすし職人でした

東京のホテルオークラに研修に来たこともありましたが

日本料理の料理長ながら、新羅ホテルの総料理長にまでなった友人です

現在は高級寿司店のオーナーシェフで、テレビにもよく出ています

韓国亭と絆のメニューを作ってソウルから送ってくれましたが

バッグを持ってお礼に行こうかとスケジュールを考えています

オーダーメイド・ロブウェッジ

タイのグリーンは、砂でしめている場合が多く

硬めに仕上がり、スピンがかかりにくいのですが

コースレッスンで、私のアプローチがあまりに止まるため

私が使っているモデルと同じというリクエストで作りました

サウスポーの方にもウェッジの鍛造は在庫があります

ロフトが多いウェッジは、日光で光らないよう黒染めがお勧めです

日本から定期的にレッスンを受けに来ているお客様ですが

次回の来タイまでは時間があるので、GW明けの帰国時に

私が組んで日本までお届けします

シャフトはシマダ・ケイズウェッジNW110のブラッククロームDCRメッキです

この組み合わせの仕上がりは、何ともいえない美しさです

ソンクラン明けの初荷

オーダーをいただいていたアイアンが姫路から到着し組みました

シャフトは試打した中でタイミングが合ったシマダ・ケイズ3001・Sシャフト

構えた段階で左しか向かないテーラーメイドからの入れ替えです

適正なライ角とフェースアングルで仕上げました

昨日納品し、さっそくのラウンドで「全然違いました、満足です」と

先ほど報告にご来店されました

うれしいですね

ウェッジのペーパー目(ヘアライン)が美しいでしょう

ウェッジ1本からオーダーメードが可能です

興味がある方はお問い合わせください

オーダーメイドキャディバッグ

UPを忘れてましたが、ご注文いただいたバッグを納品しました

会社名とロゴ、日の丸とタイ国旗というご希望でした

ビーズを手で刺繍してからバッグに仕上げるため

ご注文から2か月程度お待ちいただくことになりますが

完全なオンリーワンバッグに仕上がります

驚きの仕事

タニヤプラザでタイ人が短く調整をしたということでしたが

扱いにくくなったと再調整をお願いされました

グリップをカットしてびっくり

なんということでしょう!ガムテープではありませんか!

異常に重いため、分解して驚きました

シャフト内にはバランス調整に使ったのか

大量のグラスビーズがシャフトの中間まで入っていました

大切なクラブを扱いやすくしたいなら

クラブフィッターとの会話が大変に重要です

経験も技術もなく、パーツも無いとこんなことになるのでしょう

 

トリプルXですが、飛距離が伸びたと好評です

次回の仕入れではヘッドも入荷予定です

ニューシャフト

トリプルエックスからニューシャフトがリリースされました

http://www.trpx.jp/fairway/red-hot-types

FW用ですが面白そうなシャフトです

近日中に入荷します

 

先週の納品です

突然来店されたお客様でしたが「自分に合ったアイアンが欲しい」ということで

スイングに合わせてスペックを決めて製作しました

マスターズに向けて

石川の苦悩が続いています

「マスターズ」に出場するには優勝しかないですが

予選落ちが続き、成績が上がらないと

不調と騒ぎ立てるマスコミです

 

ボールやクラブと、あまりにもいろいろと変えすぎているのが気になります

スイングは戦えないほど悪くはない様に見えますが

ダウンスイングで右足のかかとの上がりが早く

結果として右腰も浮いているように見えます

 

鈍角に降りてきて、低く長いフォローになれば

方向性、高さがもっと安定するはずですが

インパクトで右かかとがあれだけ上がるようでは

右サイドが高くなり、前に出やすいですね

 

ロリー・マキロイのヒップの動きは秀逸です

インパクトで逆に右に回転しているように見えるほどです

https://www.youtube.com/watch?v=DjXN-FVTVZI

野球から派生している日本のゴルフ理論では

腰を回転し続ける様に錯覚しやすいのですが

タイガーも「腰は極力回転させない、ただ動きの中で回るだけ」と

コメントしていたことがあります

 

イチローは外角低めを打つときに、右膝を深く折ってボール側に重心を預けます

左打ちの左かかとは地を這うようにくるぶしが地面に着くように動きます

ホームランを打った時、巨人の阿部の腰使いはマキロイに似ています

野球のスイングの中にもゴルフスイングの手本になる動きはありますね

 

石川は自分で悩むより、やはりコーチが必要な気がします

流れを掴むパターが決まらないことも、気持ちの持ち方と

テクニカルな部分、両面でのサポートが必要な様です

 

ほんの少し歯車が噛み合っていないときに

何を一番に考えて、行動に移すかが重要です

自身の決断を信じる「強い想い」は不可欠ですが

はれものに触るような取り巻きに囲まれ

客観的に自分を見れていないように思います

 

松山は客感的に自分が見えているようです

3日目の後半「攻める気持ちが強すぎた」と

反省していましたが、自分が見えているからこその

最終日の追い上げでした

 

テーピングしていた左手首の具合が心配ですが

休養してWGCそしてマスターズにそなえて欲しいですね

<< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 >> 24ページ中4ページ目


| Home | Shop | Fitting | Golf Goods | Golf Course | Link | Blog | Contact Us |
(C)Sammy's Golf Co.,Ltd. All right reserved.