Sammy's Golf Studio
LinkContact Us |  
HOME
SHOP
FITTING
GOLF GOODS
GOLF COURSE
BLOG
Sammy's Golf Studio - Kankokutei
最近の記事
■小平PGAツアー優勝 5月1日
■マスターズウイーク 4月15日
■ルール変更 4月1日
■ベースボールグリップ 3月15日
■3月1日コラム
■2月15日号コラム
■2月1日バンコクライフコラム
■1月15日バンコクライフコラム
■1月1日バンコクライフコラム
■バンコクライフ12月15日コラム

アーカイブ
■May 2018 (4)
■March 2018 (2)
■February 2018 (4)
■November 2017 (2)
■October 2017 (2)
■September 2017 (1)
■August 2017 (1)
■February 2016 (1)
■December 2015 (4)
■September 2015 (2)
■July 2015 (1)
■June 2015 (1)
■May 2015 (1)
■February 2015 (5)
■November 2014 (1)
■October 2014 (2)
■September 2014 (2)
■August 2014 (2)
■July 2014 (2)
■June 2014 (1)
■May 2014 (3)
■April 2014 (1)
■March 2014 (3)
■February 2014 (1)
■January 2014 (2)
■December 2013 (2)
■November 2013 (2)
■October 2013 (3)
■September 2013 (1)
■August 2013 (2)
■July 2013 (2)
■June 2013 (3)
■May 2013 (2)
■April 2013 (1)
■March 2013 (3)
■February 2013 (1)
■January 2013 (3)
■December 2012 (1)
■November 2012 (2)
■October 2012 (2)
■September 2012 (3)
■August 2012 (2)
■July 2012 (2)
■June 2012 (2)
■May 2012 (2)
■April 2012 (1)
■March 2012 (1)
■February 2012 (2)
■January 2012 (2)
■December 2011 (2)
■November 2011 (3)
■October 2011 (2)
■September 2011 (2)
■August 2011 (2)
■July 2011 (2)
■June 2011 (2)
■May 2011 (2)
■April 2011 (2)
■March 2011 (2)
■February 2011 (2)
■January 2011 (2)
■November 2010 (2)
■October 2010 (1)
■September 2010 (2)
■August 2010 (1)
■July 2010 (1)
■June 2010 (1)
■April 2010 (2)
■March 2010 (2)
■February 2010 (1)
■January 2010 (2)
■December 2009 (3)
■November 2009 (2)
■October 2009 (2)
■September 2009 (2)
■August 2009 (2)
■July 2009 (2)
■June 2009 (2)
■May 2009 (2)
■April 2009 (2)
■March 2009 (2)
■February 2009 (2)
■January 2009 (2)
■December 2008 (2)
■November 2008 (2)
■October 2008 (2)
■September 2008 (2)
■August 2008 (2)
■July 2008 (2)
■June 2008 (2)
■May 2008 (2)
■April 2008 (2)
■March 2008 (2)
■February 2008 (2)
■January 2008 (2)
■December 2007 (2)
■November 2007 (2)
■October 2007 (2)
■September 2007 (2)
■August 2007 (2)
■July 2007 (2)
■June 2007 (2)
■May 2007 (2)
■April 2007 (2)
■March 2007 (2)
■February 2007 (1)
■January 2007 (2)
■December 2006 (2)
■November 2006 (2)
■October 2006 (2)
■September 2006 (1)
■August 2006 (2)
■July 2006 (2)
■June 2006 (2)
■May 2006 (2)
■April 2006 (2)
■March 2006 (2)
■February 2006 (2)
■January 2006 (1)
■December 2005 (2)
■November 2005 (2)
■October 2005 (2)
■September 2005 (2)
■August 2005 (2)

image shop

SAMMY'S GOLF CO.,LTD.
Bangkok Studio
日本料理・絆3階
3F 595/9 Sukhumvit 33/1 Sukhumvit Road
Klongtan-Nua Wattna Bangkok 10110
MOBILE: 087-906-7272 (日本語)
FAX: 02-259-2662
URL: www.sammygolf.com
E-mail: sammy@sammygolf.com
Open: 12:00~20:00 (月曜定休)

Kankokutei

タイガーのコーチ

マスターズ」直後からタイガー・ウッズとコーチのハンク・ヘイニーとの不仲説が浮上していました。今年の「マスターズ」で 4位になった後、タイガーは二週後の「クエイルホロー選手権」では予選落ちしており、その後参加した「TPC」では首の痛みのために最終ラウンド途中で棄 権しています。予選落ちした「クエールホロー選手権」では2人が口論しているシーンが目撃されたと米メディアは伝えていました。

タイガー・ウッズのスイングコーチを6年以上も担当してきたハンク・ヘイニーは、自身のウェブサイトに「いろいろなことがあったが今は自分が去るときと考え辞職した。自分はタイガーを助けてきたことに誇りを持っている」と発表しました。

一方のタイガーは自身のウェブサイトで 「ハンク・ヘイニーと私は、彼がコーチを辞職することで同意した。ハンクは卓越したティーチャーで自分にとって偉 大な助けとなってきたと同時に友人として大事に思ってきた。そのことは今後も変わりはない。私は彼が過去6年間私にしてくれたことに感謝したい」とコメン トを出しています。

タイガーは2004年3月にハンク・ヘイニーのコーチを受け始め、その後、ヘイニーのコーチの下、PGAツアーに31勝、メジャーで6勝を挙げています。 ヘイニーはしきりと「別れるべき時期」という言葉を繰り返していましたが、08年の左膝手術、今回の首痛。プレーヤーに故障はつきものとはいえ、欠場や手 術、棄権まで余儀なくされるほど体調が悪化したのは、練習方法やスイング指導に問題があったのでは?という不信感をタイガーが持ち、ヘイニーと議論になっ たのか?それとも、スキャンダルを含めたタイガーの言動や人間性にヘイニーがあきれ果て、見放したとういことなのか?真相は2人にしか判りません。

困ったことにヘイニーは、辞任後コーチの立場で支えてきたからこそ知りえた「秘密」をインタビューで暴露してしまいました。タイガーは自分の口からは何の リハビリをしているかを1度も明言していないのですが、それを尋ねられたヘイニーは「セックス中毒のリハビリだ」と言ってしまったのです。これについて は、ある程度、報道されていたことでした。しかし許せないのはタイガーのゴルフスイングの問題点を明かしてしまったことです「今、タイガーは左にひっかけ るのをものすごく怖がっている。だから右にばかり押し出してしまっている…」と。スイングの問題点を治すのがコーチの役割のはずで、タイガーを見放し、 コーチを辞め、挙句に守秘義務を守らないコーチは、他のプレーヤーからも信頼されるはずがありません。

ゴルフマガジン誌は、同誌が選んだ100人のゴルフコーチに対して、タイガー・ウッズとハンク・ヘイニーに関するアンケートを行っていますが、なかなか興味深い数字が並んでいます。
(1)ウッズは新しいコーチを雇うべきか?:雇うべき・・100%(2)その仕事をしたいか?:したい73%:したくない27%(3)ヘイニーはウッズの スイング問題で非難されるべきか?:イエス50%:ノー50%(4)ハンク・ヘイニーの下でウッズのスイングは良くなったか悪くなったか:良くなった 18% 悪くなった82%(5)ブッチ・ハーモンとハンク・ヘイニー、どちらのスイングがウッズにとって良かったか?:ヘイニー5%:ハーモン95% (6)タイガーはその優位な位置を取り戻せるか?:イエス82%:ノー12%(7)タイガーは今のスイングで全米オープンを戦えるか?:イエス22%: ノー78%(8)今のタイガーの不調には個人的な問題がどの程度影響していると思うか?:全部5%:ほとんど36%:いくらか:59%:ほんの少し/全く 影響していない0%となっています。

4番と5番の答えを見ると、他のコーチたちはタイガーとヘイニーの関係は「ヘイニーは役不足で、関係は終るべくして終った」と受け取っているようです。良 いコーチとは、つねに熱心で好奇心に富み、誠実さによってプレーヤーとの間に信頼関係を築きあげることができ、その上でプレーヤーの可能性を上手く引き出 すことが出来なくてはいけないと思います。

プレーヤーの変身プロセスを、一緒に楽しめるコーチが「人を育てる」能力のあるコーチではないでしょうか。コーチは常に上を目指して「もっともっと」と叱 咤激励を続けることになります。選手を叱って育てるという指導法は、目標を持って着実にステップアップさせるには不可欠な指導法です。叱るべきときに叱っ てやらないと、ただの競技バカになってつぶれてしまいます。世界のレベルを目指すには、どの競技も、毎日、単調で地味な練習の繰り返しのはずです。繰り返 しの毎日を新鮮に感じて意欲的に取り組むには、単調なことを楽しめるような習慣を、身につけるアイデアが必要になります。築き上げた「信頼関係」が、私が いつも述べている「能力を発揮する能力」の原動力になります。

コーチという立場だったからこそ知り得た、プレーヤーとコーチの「秘密」を、辞任後にペラペラ話してしまうというのは、信頼して雇っていたタイガーにとっ ては「信頼に対する裏切り行為」です。ヘイニーが医者で、タイガーが患者だとしたら、ヘイニー医師の言動は、裏切り以外の何物でもありません。

渦中のハンク・ヘイニーは、5月にバンコクで行われたアジアPGA会議で、ジュニア向けハンク・ヘイニー・アジアシリーズ(Hank Haney Asia Series for Junior)の創立を発表しています。ヘイニーは「アジアはゴルフにとって非常に重要な地域であり、我々はアジアのゴルフ振興のために多大の努力をして いく」というものでした。

300人以上の各国代表から支持を受け開催された、アジアPGA会議は、アジア各地域のゴルフプロ(ティーチング、トーナメントプレーヤー)のための独自 の組織を発足させました。アジアPGAのCEO会長、Tony・Meechai氏は「この組織を編成しバンコクで最終的にまとめるために2年間の努力を要 した。アジアPGAの当初の主旨は、三つの重点分野、教育、トレーニング、公認に注力することとなるだろう」と話しています。

アジアPGA会議の開会宣言の中で、タイ国スポーツ局(SAT)のトップ、Kanokphand・Chulakasem氏は「SAT及びスポーツ及び観光 省の他の部局の殆どが願うことは、この組織が永久的な本部として、タイを選んだその大きな期待に応えるべく、タイをアジアのゴルフハブに変えることを手助 けしたい」と語りました。アジアPGAの目標は、これから1年半の間に最低1,000人の会員を募集することにあり、PGAアジアの証明書は国際運転免許 みたいなものだと説明しています。

ブッチ・ハーモンと決別後、ヘイニーが必要であったように、タイガーにもやっぱり第3者の目は必要なはずです。タイガーのコーチといえば、リック・リプ シー、ジョン・アンセルモ、ブッチ・ハーモン、ハンク・ヘイニーという4人が歴任してきましたが、5代目コーチは誰になるのか、興味津々ですね。



| Home | Shop | Fitting | Golf Goods | Golf Course | Link | Blog | Contact Us |
(C)Sammy's Golf Co.,Ltd. All right reserved.