Sammy's Golf Studio
LinkContact Us |  
HOME
SHOP
FITTING
GOLF GOODS
GOLF COURSE
BLOG
Sammy's Golf Studio - Kankokutei
最近の記事
■小平PGAツアー優勝 5月1日
■マスターズウイーク 4月15日
■ルール変更 4月1日
■ベースボールグリップ 3月15日
■3月1日コラム
■2月15日号コラム
■2月1日バンコクライフコラム
■1月15日バンコクライフコラム
■1月1日バンコクライフコラム
■バンコクライフ12月15日コラム

アーカイブ
■May 2018 (4)
■March 2018 (2)
■February 2018 (4)
■November 2017 (2)
■October 2017 (2)
■September 2017 (1)
■August 2017 (1)
■February 2016 (1)
■December 2015 (4)
■September 2015 (2)
■July 2015 (1)
■June 2015 (1)
■May 2015 (1)
■February 2015 (5)
■November 2014 (1)
■October 2014 (2)
■September 2014 (2)
■August 2014 (2)
■July 2014 (2)
■June 2014 (1)
■May 2014 (3)
■April 2014 (1)
■March 2014 (3)
■February 2014 (1)
■January 2014 (2)
■December 2013 (2)
■November 2013 (2)
■October 2013 (3)
■September 2013 (1)
■August 2013 (2)
■July 2013 (2)
■June 2013 (3)
■May 2013 (2)
■April 2013 (1)
■March 2013 (3)
■February 2013 (1)
■January 2013 (3)
■December 2012 (1)
■November 2012 (2)
■October 2012 (2)
■September 2012 (3)
■August 2012 (2)
■July 2012 (2)
■June 2012 (2)
■May 2012 (2)
■April 2012 (1)
■March 2012 (1)
■February 2012 (2)
■January 2012 (2)
■December 2011 (2)
■November 2011 (3)
■October 2011 (2)
■September 2011 (2)
■August 2011 (2)
■July 2011 (2)
■June 2011 (2)
■May 2011 (2)
■April 2011 (2)
■March 2011 (2)
■February 2011 (2)
■January 2011 (2)
■November 2010 (2)
■October 2010 (1)
■September 2010 (2)
■August 2010 (1)
■July 2010 (1)
■June 2010 (1)
■April 2010 (2)
■March 2010 (2)
■February 2010 (1)
■January 2010 (2)
■December 2009 (3)
■November 2009 (2)
■October 2009 (2)
■September 2009 (2)
■August 2009 (2)
■July 2009 (2)
■June 2009 (2)
■May 2009 (2)
■April 2009 (2)
■March 2009 (2)
■February 2009 (2)
■January 2009 (2)
■December 2008 (2)
■November 2008 (2)
■October 2008 (2)
■September 2008 (2)
■August 2008 (2)
■July 2008 (2)
■June 2008 (2)
■May 2008 (2)
■April 2008 (2)
■March 2008 (2)
■February 2008 (2)
■January 2008 (2)
■December 2007 (2)
■November 2007 (2)
■October 2007 (2)
■September 2007 (2)
■August 2007 (2)
■July 2007 (2)
■June 2007 (2)
■May 2007 (2)
■April 2007 (2)
■March 2007 (2)
■February 2007 (1)
■January 2007 (2)
■December 2006 (2)
■November 2006 (2)
■October 2006 (2)
■September 2006 (1)
■August 2006 (2)
■July 2006 (2)
■June 2006 (2)
■May 2006 (2)
■April 2006 (2)
■March 2006 (2)
■February 2006 (2)
■January 2006 (1)
■December 2005 (2)
■November 2005 (2)
■October 2005 (2)
■September 2005 (2)
■August 2005 (2)

image shop

SAMMY'S GOLF CO.,LTD.
Bangkok Studio
日本料理・絆3階
3F 595/9 Sukhumvit 33/1 Sukhumvit Road
Klongtan-Nua Wattna Bangkok 10110
MOBILE: 087-906-7272 (日本語)
FAX: 02-259-2662
URL: www.sammygolf.com
E-mail: sammy@sammygolf.com
Open: 12:00~20:00 (月曜定休)

Kankokutei

プリンセス誕生

アリゾナ州マラナにあるザ・リッツ・カールトンGCで開催された、 2011年WGC第1戦「WGCアクセンチュアマッチプレー選手権」で、石川遼の一回戦の相手は、私が今年の活躍を予想したC・シュワルツェルでした。

C・シュワルツェルの欧州開幕戦からの成績は、5試合全てでトップ10入り。初戦の「アルフレッドダンヒル選手権」で2位に入り、第2戦の「南アフリカ オープン選手権」では優勝したアーニー・エルス、2位レティーフ・グーセン、3位ルイ・ウーストハイゼンという「メジャーチャンピオン」に次ぐ4位に入っ ています。

第3戦「アフリカオープン」では、プレーオフで優勝したL・ウーストハイゼンに一打及ばず4位に入り、第4戦「ヨハネスブルグオープン」は2位に4打差をつけて2年連続優勝を果たしています。

第5戦「アブダビHSBC選手権」で8位に入った後、風邪のため体調を壊したようで2週間のオフの後の参戦でしたが、まだまだ準備不足の石川がかなうはず が無いと思っていました。しかし20ホール目に石川がパーセーブできずに決着と、お互い取り合いの接戦に持ち込み、石川はその非凡さを今年も証明してみせ ました。

池田勇太は団体戦の経験が豊富で「マッチプレー」に長けている、ミゲル・アンヘル・ヒメネスとの一回戦でした。池田は相手のプレーを見ていて、負ける気が しなかったのでは?しかしヒメネスは見た目より強い、欧州を代表するプレーヤーです。M・A・ヒメネスの戦術にまんまとはめられたような負け方でした。

藤田寛之の一回戦の相手、ロバート・カールソンは2008年欧州賞金王で、去年の欧州ツアー最終戦「ドバイ・ワールドチャンピオンシップ」で、イアン・ ポールターとのプレーオフを制し、一試合で750万ドルを持っていったプレーヤーです。やはり今季初戦の藤田にはかなうはずのない相手でした。

昨年の世界ランキングで出場を果たした日本勢3名と、日本の賞金王キム・キョンテでしたが全員一回戦敗退では、日本ツアーの実力が疑われてもいたしかたありません。

圧倒的な強さで決勝戦まで勝ち上がったルーク・ドナルドと、安定感抜群で勝ち上がってきたマーティン・カイマーによる決勝戦は、最初の5ホールでL・ドナ ルドが3アップのリードを奪いここも圧勝の流れでした、しかし6番からM・カイマーが逆襲しオールスクエアで後半へと、決勝らしい戦いでした。L・ドナル ドは9番のセカンドのミスで逆に吹っ切れたのか11番、12番、15番とアップを重ねて勝利しましたが、M・カイマーは勝負どころのパットがことごとく外 れたのが敗因でした。一つでも入っていたら流れは変わっていたかも知れないという展開をL・ドナルドが制しました。

イングランド勢は去年のI・ポールターに続いて2年連続優勝でしたが、負けたものの世界ランク1位に上がったのはM・カイマーでした。2位に落ちたのは L・ウェストウッドで、3位にL・ドナルドがランクアップし、4位もG・マクドウェルと欧州勢が昨年の流れのままに上位を独占。5位に落ちたタイガーと6 位のP・ミケルソンに、7位のポール・ケイシーが肉薄という米国勢にとっては屈辱的なランキングになりました。どうやら「マスターズ」まではこのままのよ うです。

シンガポールにあるタナ・メラCCで開催された、米国女子ツアー第2戦「HSBC女子チャンピオンズ」の最終日。単独2位からスタートしたカリー・ウェブ が4連続を含む6バーディ、3ボギーの「69」で回り、通算13アンダーで逆転勝利を手にしました。K・ウェブに1打差をつけて単独首位からスタートした 有村智恵は、4バーディ、3ボギーの「71」と伸ばしきれず、通算12アンダーの単独2位フィニッシュ。K・ウェブに逆転を許し、惜しくも米ツアー初優勝 を逃しました。

2009年シーズンに5勝を挙げた有村は、昨シーズンは年間1勝に終っています。シーズン後半に体力不足を痛感した有村は、基礎体力の重点強化を図るた め、1月に2週間の宮古島合宿をこなし、第2段としてフロリダ・オーランド合宿3週間と、シーズンオフをトレーニング中心に過ごしたようです。

昨年の活躍で、オフシーズンもイベントや仕事の対応を年末までこなし「体力的にはもう少し休めたらよかったと思う、今までのオフで一番短かったんじゃないかな」と語っていた宮里藍とは違い、今シーズンのための準備をしっかりしてきたようです。

優勝がかかった最終日は、9・10番連続バーディの後の11番のボギーが痛かったですね。12番で追いつかれ、13番はともにバーディと一進一退の攻防で したが、11番からの4連続を含む6バーディ3ボギーの69で回ったK・ウェブに逆転負けを喫しました。しかし米国でも十分通用することを証明し、今年の 日本での活躍は間違いありません。

カリー・ウェブは1999年のデュモーリエ・クラシックで女子メジャー大会初優勝を果たしています。2001年、全米女子プロ選手権初優勝により史上最年少の26歳6ヶ月で「キャリア・グランドスラム」を達成し“女性版タイガー・ウッズ”と呼ばれた時期もありました。
2006年のメジャー「クラフト・ナビスコ選手権」で、初日からトップに立っていたロレーナ・オチョアとのプレーオフを制して、6年ぶり2度目の優勝を 飾ってから不調に陥りましたが、2009年は「Jゴルフ・フェニックスLPGAインターナショナル」で2年半ぶりに勝利しています。今季初戦の「ホンダ LPGAタイランド」でも初日74の後、68・68・69で3位まで追い上げてきました。有村は残念でしたが3度も賞金女王に輝いた、超大物の復活です ね。

沖縄県の琉球ゴルフ倶楽部で開催された、国内女子ツアー初戦「ダイキンオーキッドレディスゴルフトーナメント」のは5位タイからスタートしたパク・インビ が通算11アンダーまで伸ばし、国内ツアー3勝目を手にしました。昨年のアン・ソンジュに続き、2年連続で韓国勢に開幕戦を持っていかれました。宮里藍、 宮里美香の沖縄期待の両名がよもやの予選落ちと残念な最終日、最終組の一組前、上田桃子、森田理香子と共にラウンドしたパクは2番、4番でバーディを奪う と、7番からは3連続。8番では10mのロングパットを沈め、9番は第2打をベタピンにつける好調ぶり。13番でボギーを叩いたものの、16番も10mを 決め、そして最終18番もバーディで締め、2位に3打差をつける完勝でした。

韓国では、国際大会でのメダル獲得を目的に、毎年小学生から大学生までの実力ある男女約70人を強化選手に指定し、年間200日以上の合宿を行っていま す。現在ツアーで活躍する選手は、すべて強化選手として鍛えられたメンバーで、優勝したパク・インビは、2008年の全米女子オープンを19歳の史上最年 少で制した実力者です。昨季は米ツアーにも参戦し、日本では14試合出場で優勝2度、10位以内8度と驚異的な結果を残しています。

韓国勢に圧倒されている女子ツアーは「女流・石川遼」の出現に期待がかかっていますが、今大会の「プリンセス」はアマチュア予選会で4位に入賞し、12歳 2ヶ月でレギュラーツアー本戦の出場権を獲得した新垣比菜でした。新垣は2日目「90」を叩いて、通算30オーバーの106位で予選落ちとなってしまいま したが、ホールアウト直後から悔し涙が止まらず、インタビュールームでは大きな瞳から溢れる涙をこらえることができない状態でした。パター、アプローチが 思うようにいかず「自分のゴルフが出来なかったことが悔しかった」と語りました。「この試合に出ることで、日本全国の方に応援してもらったので、私は幸せ だなと思いました、もっとうまくならなきゃいけない、技術はまだまだなので、来年また出場できるように、そしてプロに近づけるように頑張ります。これから もお父さんと一緒に頑張っていこうと思います」と小学生とは思えない受け答えでした。テレビの前で見ている、同年代の子を持つお父さんは、きっともらい泣 きしたに違いありません。インタビュー終了後に居合わせた、彼女にとっての憧れのプロゴルファーである宮里美香に声を掛けられ、最後は宮里に肩を抱かれて クラブハウスへと引き上げる姿が印象的でした。

もう一人期待の「プリンセス」が現れました。今年創設されたばかりの「世界女子アマチュアゴルフランキング・初代世界1位」に2010年度「LPGA Xavier International」の勝者で、2010年度の「NJCAA全米短大選手権」の個人戦に史上最小スコアで優勝し、チームを四度目の全米チャンピオ ンに導いた片平みつきがランクインしました。 

女子アマチュアについては1.350イベントが対象になり、50ヶ国以上、3,100人以上がランキングされていますが、「初代世界1位」とは大きな快挙 ではないでしょうか。待望のスター候補生が現れてきていますが、ほとんど父親が育てた選手たちです。国を挙げて選手を育成する韓国に対抗するには、今まで とは違う取り組みが必要で、早急な対応が求められているように思います。



| Home | Shop | Fitting | Golf Goods | Golf Course | Link | Blog | Contact Us |
(C)Sammy's Golf Co.,Ltd. All right reserved.