Sammy's Golf Studio
LinkContact Us |  
HOME
SHOP
FITTING
GOLF GOODS
GOLF COURSE
BLOG
Sammy's Golf Studio - Kankokutei
最近の記事
■小平PGAツアー優勝 5月1日
■マスターズウイーク 4月15日
■ルール変更 4月1日
■ベースボールグリップ 3月15日
■3月1日コラム
■2月15日号コラム
■2月1日バンコクライフコラム
■1月15日バンコクライフコラム
■1月1日バンコクライフコラム
■バンコクライフ12月15日コラム

アーカイブ
■May 2018 (4)
■March 2018 (2)
■February 2018 (4)
■November 2017 (2)
■October 2017 (2)
■September 2017 (1)
■August 2017 (1)
■February 2016 (1)
■December 2015 (4)
■September 2015 (2)
■July 2015 (1)
■June 2015 (1)
■May 2015 (1)
■February 2015 (5)
■November 2014 (1)
■October 2014 (2)
■September 2014 (2)
■August 2014 (2)
■July 2014 (2)
■June 2014 (1)
■May 2014 (3)
■April 2014 (1)
■March 2014 (3)
■February 2014 (1)
■January 2014 (2)
■December 2013 (2)
■November 2013 (2)
■October 2013 (3)
■September 2013 (1)
■August 2013 (2)
■July 2013 (2)
■June 2013 (3)
■May 2013 (2)
■April 2013 (1)
■March 2013 (3)
■February 2013 (1)
■January 2013 (3)
■December 2012 (1)
■November 2012 (2)
■October 2012 (2)
■September 2012 (3)
■August 2012 (2)
■July 2012 (2)
■June 2012 (2)
■May 2012 (2)
■April 2012 (1)
■March 2012 (1)
■February 2012 (2)
■January 2012 (2)
■December 2011 (2)
■November 2011 (3)
■October 2011 (2)
■September 2011 (2)
■August 2011 (2)
■July 2011 (2)
■June 2011 (2)
■May 2011 (2)
■April 2011 (2)
■March 2011 (2)
■February 2011 (2)
■January 2011 (2)
■November 2010 (2)
■October 2010 (1)
■September 2010 (2)
■August 2010 (1)
■July 2010 (1)
■June 2010 (1)
■April 2010 (2)
■March 2010 (2)
■February 2010 (1)
■January 2010 (2)
■December 2009 (3)
■November 2009 (2)
■October 2009 (2)
■September 2009 (2)
■August 2009 (2)
■July 2009 (2)
■June 2009 (2)
■May 2009 (2)
■April 2009 (2)
■March 2009 (2)
■February 2009 (2)
■January 2009 (2)
■December 2008 (2)
■November 2008 (2)
■October 2008 (2)
■September 2008 (2)
■August 2008 (2)
■July 2008 (2)
■June 2008 (2)
■May 2008 (2)
■April 2008 (2)
■March 2008 (2)
■February 2008 (2)
■January 2008 (2)
■December 2007 (2)
■November 2007 (2)
■October 2007 (2)
■September 2007 (2)
■August 2007 (2)
■July 2007 (2)
■June 2007 (2)
■May 2007 (2)
■April 2007 (2)
■March 2007 (2)
■February 2007 (1)
■January 2007 (2)
■December 2006 (2)
■November 2006 (2)
■October 2006 (2)
■September 2006 (1)
■August 2006 (2)
■July 2006 (2)
■June 2006 (2)
■May 2006 (2)
■April 2006 (2)
■March 2006 (2)
■February 2006 (2)
■January 2006 (1)
■December 2005 (2)
■November 2005 (2)
■October 2005 (2)
■September 2005 (2)
■August 2005 (2)

image shop

SAMMY'S GOLF CO.,LTD.
Bangkok Studio
日本料理・絆3階
3F 595/9 Sukhumvit 33/1 Sukhumvit Road
Klongtan-Nua Wattna Bangkok 10110
MOBILE: 087-906-7272 (日本語)
FAX: 02-259-2662
URL: www.sammygolf.com
E-mail: sammy@sammygolf.com
Open: 12:00~20:00 (月曜定休)

Kankokutei

マスターズ特別招待

石川遼が4大メジャーの中で自身が最もあこがれるマスターズに特別招待されました。
「20歳でマスターズに優勝する」石川が今も変わらぬ夢を定めたのは小学4年生の時だったそうです。17歳6カ月での「ゴルフの祭典」出場は、もちろん日本選手では、1936年に参加した戸田藤一郎プロの21歳を更新する最年少になります。

戸田藤一郎プロは1914年生まれ1984年没のプロゴルファーで通称「トイチ」と呼ばれていました。10歳から甲南GCのキャディとして働きながら見よ う、見真似でゴルフを覚え、18歳で名門廣野GCにプロとして入社しました。当時はプロ宣言をすれば稼げるかどうかはともかくプロになれた時代だったよう です。
21歳からの2度の渡米でアメリカンゴルフを学びダウンブローを習得、マスターズに初参戦しています。身長158センチと背が低いのを補うために、強烈な 溜めと右手のパワーを活用するスィングで異彩を放ち、もう1人のダウンブローのスインガー陳清波から「日本のベンホーガン」命名されたそうです。
相手に心を読まれないように黒いシャツ、黒いズボン、黒い眼鏡で試合に臨み「信念を曲げない根っからの勝負師」として知られていました。

輝かしい戦績のなかでも前人未到の年間グランドスラム(日本オープン、日本プロ、関西オープン、関西プロ)を24歳の1939年に達成しています。大酒飲 みでも有名で、そのせいか私生活が乱れ10年間のプロ資格剥奪など波乱に富んだ人生を送るのですが、復帰後25年ぶりに1963年日本オープンに優勝、 1971年には56歳で34歳の杉原輝雄の2連覇を阻んで関西プロにも優勝し38年の長きにわたって第一線にいた名選手です。

今はタイガーがノックダウンショットと呼ばれる向かい風用のショット打ちますが、日本では「トイチのパンチショット」が源流と言われています。当時、日本 のプロは欧米とは違うタイプのスイングが多かったのですが「トイチ」だけは世界に通用するスィングを持っていたと言われています。そのスイングはW・ヘー ゲンの回顧録に、日本からきた6人のなかで素質抜群で外国勢のなかでも最極上と記されています。

W・ヘーゲンはプロスポーツ選手として、生涯に100万ドル以上を稼いだ最初の選手だと言われています。真っ白なロールスロイスに乗り、白いタキシード姿 で現れたヘーゲンは、自分が乗って来たロールスロイスの車内でゴルフウェアに着替えたことで有名です。当時クラブハウスに入れなかったプロゴルファーの地 位への反抗で、その後のプロゴルファーの地位を高めるきっかけを作った選手と評価されています。

W・ヘーゲンのメジャー大会優勝回数は全米オープンが2度、全英オープンが4度、そして全米プロゴルフ選手権は4連覇を含む5度で、総計「11勝」を挙 げ、ジャック・ニクラスが1973年の全米プロゴルフ選手権でメジャー大会12勝目を挙げるまで、44年間にわたりゴルフ界の歴代1位記録でした。東京に ある超名門「小金井カントリー倶楽部」は、ヘーゲンが設計したコースです。

マスターズ委員会は近年、アジア選手に注目していました。04年は中国の張連偉、07年にはインドのJ・M・シンと、いずれも日本ツアーで活躍した選手を、世界ランク50位外の「特別招待枠」で招きました。

今回の特別招待に際してマスターズ委員会のチェアマン、ビル・ペイン氏は「石川君はゴルファーとしてこの大会の特別招待に値する選手であることを証明して いる。マスターズという世界の舞台でこの若者の才能と活躍が、ゴルフの裾野を広げるという我々の目的を達成できる絶好の機会と判断した。彼のマスターズへ の参加は世界中の若い選手たちを刺激し、アジアとそれ以外の地域にもゴルフが広がると信じている」と述べています。

でも本当にそれだけでしょうか?
日本でマスターズを放映しているのはあのTBSです。
「亀田三兄弟」という視聴率を稼げるおいしい素材に目を付け「輝けるヒーロー」に情報操作により、強引に祭り上げたのはTBSでした。

「07関東アマチュア選手権」に出場していた石川に対し、盗聴を狙い同伴競技者へのマイク装着依頼のほか、上空ヘリからの盗撮などストーカー的取材をしたのもTBSでした。
その驚きの内容はTBSの情報番組「ピンポン」の番組ディレクターが大会前日の3日、石川と同組の選手の自宅に電話をかけ、「石川君の声を録音するため に、ピンマイクをつけてプレーして、こちらからお願いする質問をしてほしい。謝礼も払います」と依頼をしていたことが発覚。同番組は翌4日の初日スタート 直前にも、キャディのカートにマイクをセットするよう大会に要求しましたが、当然許可は下りませんでした。
また、5日のプレー中には、同局の報道番組「イブニング5」が飛ばしたヘリコプターが轟音とともに「無許可」でコース上に出現。石川がプレーを中断するほ どの超低空で、ボールの行方を左右しかねない風がコース内に吹き荒れ、その“盗撮映像”を自分たちのことは棚に上げて、石川の過剰人気によるギャラリーの マナーの悪さについてのニュースに流用しました。

TBSはマスターズ委員会と放映権料の契約をしています。この不景気に視聴率が確約できない朝の時間帯に、何千万円のCM枠を売り込むには「石川遼」とい う商品がどうしても必要だったのではないでしょうか?広告収入利益の何%かはマスターズにギャランティーとしてバックする契約が結ばれていたのではないの かと疑いたくなります。

TBSとしては「タイガー・ウッズ復活」か「日本人選手の話題性」があれば、放映権料に見合う広告が取れると考えるのが必然でしょう。
石川と契約しているコカ・コーラ・パナソニック・トヨタ自動車・ハウス食品・全日空・NTTドコモ・ロッテの取り込みに広告代理店が奔走しているのではないでしょうか。

純粋に石川を応援したくても、彼がマスターズに出場するということは、これだけ多くの人と金が動くというのが現実なのです。この大人が仕掛けたマネーゲームに17歳の将来がある若者が巻き込まれ、大人が子供を食い物にする図式だけは絶対に避けてほしいものです。

石川にはプロゴルファーとして「マスターズで何ができるか」に集中してくれることを切に望みます。タイガーが乗り越えたように、こういうビッグイベントを経験する毎に、雑音に惑わされない「強い精神力」を身につけてほしいと思います。



| Home | Shop | Fitting | Golf Goods | Golf Course | Link | Blog | Contact Us |
(C)Sammy's Golf Co.,Ltd. All right reserved.