Sammy's Golf Studio
LinkContact Us |  
HOME
SHOP
FITTING
GOLF GOODS
GOLF COURSE
BLOG
Sammy's Golf Studio - Kankokutei
最近の記事
■8月1日 ルール変更
■7月15日 ホスピタリティ
■7月1日 P・ミケルソンの奇行
■6月15日 本番力
■6月1日 ツアーの今後
■小平PGAツアー優勝 5月1日
■マスターズウイーク 4月15日
■ルール変更 4月1日
■ベースボールグリップ 3月15日
■3月1日コラム

アーカイブ
■November 2018 (5)
■May 2018 (4)
■March 2018 (2)
■February 2018 (4)
■November 2017 (2)
■October 2017 (2)
■September 2017 (1)
■August 2017 (1)
■February 2016 (1)
■December 2015 (4)
■September 2015 (2)
■July 2015 (1)
■June 2015 (1)
■May 2015 (1)
■February 2015 (5)
■November 2014 (1)
■October 2014 (2)
■September 2014 (2)
■August 2014 (2)
■July 2014 (2)
■June 2014 (1)
■May 2014 (3)
■April 2014 (1)
■March 2014 (3)
■February 2014 (1)
■January 2014 (2)
■December 2013 (2)
■November 2013 (2)
■October 2013 (3)
■September 2013 (1)
■August 2013 (2)
■July 2013 (2)
■June 2013 (3)
■May 2013 (2)
■April 2013 (1)
■March 2013 (3)
■February 2013 (1)
■January 2013 (3)
■December 2012 (1)
■November 2012 (2)
■October 2012 (2)
■September 2012 (3)
■August 2012 (2)
■July 2012 (2)
■June 2012 (2)
■May 2012 (2)
■April 2012 (1)
■March 2012 (1)
■February 2012 (2)
■January 2012 (2)
■December 2011 (2)
■November 2011 (3)
■October 2011 (2)
■September 2011 (2)
■August 2011 (2)
■July 2011 (2)
■June 2011 (2)
■May 2011 (2)
■April 2011 (2)
■March 2011 (2)
■February 2011 (2)
■January 2011 (2)
■November 2010 (2)
■October 2010 (1)
■September 2010 (2)
■August 2010 (1)
■July 2010 (1)
■June 2010 (1)
■April 2010 (2)
■March 2010 (2)
■February 2010 (1)
■January 2010 (2)
■December 2009 (3)
■November 2009 (2)
■October 2009 (2)
■September 2009 (2)
■August 2009 (2)
■July 2009 (2)
■June 2009 (2)
■May 2009 (2)
■April 2009 (2)
■March 2009 (2)
■February 2009 (2)
■January 2009 (2)
■December 2008 (2)
■November 2008 (2)
■October 2008 (2)
■September 2008 (2)
■August 2008 (2)
■July 2008 (2)
■June 2008 (2)
■May 2008 (2)
■April 2008 (2)
■March 2008 (2)
■February 2008 (2)
■January 2008 (2)
■December 2007 (2)
■November 2007 (2)
■October 2007 (2)
■September 2007 (2)
■August 2007 (2)
■July 2007 (2)
■June 2007 (2)
■May 2007 (2)
■April 2007 (2)
■March 2007 (2)
■February 2007 (1)
■January 2007 (2)
■December 2006 (2)
■November 2006 (2)
■October 2006 (2)
■September 2006 (1)
■August 2006 (2)
■July 2006 (2)
■June 2006 (2)
■May 2006 (2)
■April 2006 (2)
■March 2006 (2)
■February 2006 (2)
■January 2006 (1)
■December 2005 (2)
■November 2005 (2)
■October 2005 (2)
■September 2005 (2)
■August 2005 (2)

image shop

SAMMY'S GOLF CO.,LTD.
Bangkok Studio
日本料理・絆3階
3F 595/9 Sukhumvit 33/1 Sukhumvit Road
Klongtan-Nua Wattna Bangkok 10110
MOBILE: 087-906-7272 (日本語)
FAX: 02-259-2662
URL: www.sammygolf.com
E-mail: sammy@sammygolf.com
Open: 12:00~20:00 (月曜定休)

Kankokutei

7月15日 ホスピタリティ

5 月の日本ツアー選手権森ビル杯のプロアマ戦で

同伴の招待客に不適切な対応をしたとして、

日本ゴルフツアー機構から制裁金30 万円と

厳重注意を課された片山晋呉は記者会見に臨み、

神妙な表情で騒動について陳謝しまし

「自分は偉いのだ」という勘違いをしている様に感じます。

17ページに及ぶ調査報告書によると、

片山は当日のプロアマ戦でA氏ら同伴ゲスト3人とラウンド。

 A氏が1ホール目(13番ホール)の2段グリーンでパットをしている間、

翌日からの試合を想定し、カップの切られた段とは異なる位置をめがけて

パッティング練習を行ったということです

アマチュアにライン読みのアドバイスを行ったが、

自身の練習については声掛けや承諾を求めることがなかったということです。

 

同ホールでのプレー終了後も、片山は35分にわたって

グリーン周辺でショートゲームの練習を継続。

すでに次のホールのティグラウンドへ移動していたA氏から

「早く(ティへ)上がってきてくださいよ」と声を掛けられた片山は

練習をやめて小走りで向かったが、

先行する組がティショットを打つ前だったことから、

まだ前の組がいるという趣旨の言葉をひとりでつぶやいたということです

 A氏から同伴アマチュアへの配慮が欠けているという苦言を呈され、

片山は「すみません」と対応。

しかし直後に片山を含めた4人が2ホール目のティショットを放つと、

 A氏は「帰る」と発言し、クラブハウスに引き返したといいます

 

A氏は過去に別大会でのプロアマ参加経験もあり

「練習の態度、姿勢が、これまで経験してきた

プロアマとはずいぶんかけ離れていた」と、

プレーを断念した経緯を説明していますが、

片山の謝罪の態度に問題があったのではないでしょうか。

JGTOは懲戒・制裁内容を検討し、すでに科した30万円の制裁金に加え、

除名などの懲戒処分ではなく、制裁として厳重注意処分を下しましたが、

片山のホスピタリティの質が欠けていたと

指摘されるのは当たり前のことです。

プロゴルファーは応援してくれる、

ゴルフを愛するアマチュアゴルファーの支えで

仕事があるということを忘れてはいけません。

 

片山のホスピタリティの欠如は、

7前の「タイランドチャンピオンシップ」に

参加した際にも感じました。

S・ガルシアとのラウンドでしたが、応援に来ている

アマチュアゴルファーに対して、

 ポケットに手を入れたまま挨拶をした時は「何を偉そうに」と、

恥ずかしくさえ思いました。

 2番のロングホールが終わり短いパー4で前が詰まっているという

今回と似たケースで問題が起こります。

 S・ガルシアはトイレに、片山は何を勘違いしているのか、

キャディーバッグからシガーを取り出して吸い出したのです。

 S・ガルシアはトイレから戻ると、

目を丸くして両手を広げ「何故」

そして私の方を振り向き笑っていましたが、

私は恥ずかしくなりクラブハウスに引き上げ、

日本から来ていたツアースタッフに

注意するように話したことがありました。

注意する先輩もシニアツアー入りし、

ツアーの幹部が年下ばかりで、

永久シードの片山に注意出来ないというのが男子ツアーの問題点です。

 

ウォルマート・NW・アーカンソー選手権」最終日は、

首位タイからスタートした畑岡奈沙8バーディ、ボギーなしの

63」でプレーし、通算21アンダーでLPGA初優勝を果たしました。

最終組で一緒に回ったミンジー・リーレキシー・トンプソンという

ビッグネームに競り勝ちましたが、

現役を引退した宮里藍が、2012年に

キャリア最後の優勝を果たした大会で悲願を達成しました。

参戦2年目、出場33試合目での初優勝でしたが

「実感はまだまだですけど、参戦2年目までに

優勝したいという目標を達成できた」と嬉しそうに語っていました。

 

幼少期から、LPGAツアーで活躍した宮里に憧れ、

 日本でメジャーチャンピオンとなり

18歳で海を渡った畑岡の米国挑戦は苦難の連続でした

言葉の壁、文化の違い、生活環境にも適応でき

「考えすぎていたと思う。コースも初めてで分からないことだらけだったし。

なかなか集中しきれなかった」と、一時は自らのゴルフを失いかけていた時、

ツアーの会場で、宮里相談に乗ってもらうことが

何度かあったということです

宮里は昨年、この大会に出場しており、

開幕前の練習ラウンドをともにしていますが

『誰にでもミスはある』と助言してくれたことを振り返っていました。

 

LPGAツアー初優勝をロープ外から見守った

母・博美さんは「本当に優勝したのかなって。信じられないですね」と

感慨深げに話しています。参戦1年目の昨季は帯同せず、

単身米国に乗り込んだ畑岡を日本から見守っていました

当時18歳の畑岡は6月から7月にかけ7戦連続で予選落ち。

不慣れな転戦やはけ口のないホテル生活に苦悩したといいます

家族に「もう日本に帰りたい」と漏らし、

号泣しながら電話をかけてきたこともあったそうで、

博美さん仕事を辞め、4月から畑岡に同行して

食事面でもサポートしています

異国での生活は不便なことも多く、

今季はキッチン付きのゲストハウスを借り、

海外での運転にもチャレンジしているそうです

 

徐々に自らの持ち味を発揮し始めた参戦2年目の今季。

宮里以来、6年ぶりの大会日本人優勝者になり、

宮里でも達成できなかった10代での優勝

「わたしはずっと藍さんを目標にやってきた。

バトンを引き継いでいきたい」と

黄金世代のリーダーとしての自覚が芽生えたようです。

そして迎えた海外女子メジャー第3

 「KPMG女子PGA選手権」の最終日、

9打差の23位タイからスタートし畑岡は「64」で回り

通算10アンダーと追い上げホールアウトします

 上位が崩れる展開で、優勝争いはパク・ソンヒョンユ・ソヨン

プレーオフに持ち込まれました。

ホールアウト直後は「自分でもビックリの18ホール。

スタートの位置から考えると良い結果かな」と答えていました

「全米プロゴルフ選手権」の会場になった難コースで、

今週全選手の中のベストスコアを最終日に叩き出し

「プレーオフはあんまりイメージしていなかった」と

クラブハウスリーダーとして後続の結果を見守っていましたが、

終盤にユ・ソンヨンが崩れ、首位タイに浮上

2人は歴代メジャー覇者。わたしが一番何も怖くないはず」と、

プレーオフに望みました。

残念ながら1ホール目で敗れ2位タイ。

1977年大会の樋口久子以来となる、

史上2人目の日本人女子メジャー制覇」を逃しました。

 

前週「ウォルマート NW アーカンソー選手権 by P&G」でツアー初優勝。

疲労感を溜めながらの連戦から、ティショットが右に抜けた予選ラウンド

体感気温42度に達した3日目にオーバーパーをたたき、

一度は優勝争いから脱落しましたが

「プレーオフまではいったし、足りないところは見えてきた」と、

次のメジャー「全英リコーオープン」に照準を合わせている様です。

この2カ月に畑岡が達成したこと

日本人史上最年少の19歳でLPGAツアー初優勝

ホールインワン2

出場した6試合のうちトップテン入り5

④メジャー最終日にイーグル2個を含む8アンダーで、

リーダーボードのトップまで駆け上がりプレーオフに持ち込むと、

大きな可能性を感じる内容です。

畑岡は「アーカンソー選手権」と「KPMGLPGA選手権」の

両大会とも最終日に8アンダーを出しています、

トッププレイヤーは、メジャー大会にコンディションを合わせてきます。

コースもメジャー特有の難しいセッティングですが、

プレッシャーがかかる大舞台で力を発揮できることを示し、

世界のトップレベルの若手と対等に戦える日本人選手が現われました。

悲願となっている41年ぶりの日本勢のメジャー制覇を、

畑岡が達成することで「黄金世代」の仲間達も、

LPGAツアー挑戦を表明してほしいものです。



| Home | Shop | Fitting | Golf Goods | Golf Course | Link | Blog | Contact Us |
(C)Sammy's Golf Co.,Ltd. All right reserved.