Sammy's Golf Studio
LinkContact Us |  
HOME
SHOP
FITTING
GOLF GOODS
GOLF COURSE
BLOG
Sammy's Golf Studio - Kankokutei
最近の記事
■1月1日 ルール改正
■12月15日 日本シリーズ
■12月1日 ツアー終盤
■11月15日 TOTOジャパンクラシック
■11月1日 日本オープン
■10月15日 ツアー選手権
■10月1日 PGAツアー日本開催
■9月15日フェデックスカップシリーズ
■9月1日「全米プロ」
■8月15日「全英オープン」

アーカイブ
■January 2019 (10)
■November 2018 (5)
■May 2018 (4)
■March 2018 (2)
■February 2018 (4)
■November 2017 (2)
■October 2017 (2)
■September 2017 (1)
■August 2017 (1)
■February 2016 (1)
■December 2015 (4)
■September 2015 (2)
■July 2015 (1)
■June 2015 (1)
■May 2015 (1)
■February 2015 (5)
■November 2014 (1)
■October 2014 (2)
■September 2014 (2)
■August 2014 (2)
■July 2014 (2)
■June 2014 (1)
■May 2014 (3)
■April 2014 (1)
■March 2014 (3)
■February 2014 (1)
■January 2014 (2)
■December 2013 (2)
■November 2013 (2)
■October 2013 (3)
■September 2013 (1)
■August 2013 (2)
■July 2013 (2)
■June 2013 (3)
■May 2013 (2)
■April 2013 (1)
■March 2013 (3)
■February 2013 (1)
■January 2013 (3)
■December 2012 (1)
■November 2012 (2)
■October 2012 (2)
■September 2012 (3)
■August 2012 (2)
■July 2012 (2)
■June 2012 (2)
■May 2012 (2)
■April 2012 (1)
■March 2012 (1)
■February 2012 (2)
■January 2012 (2)
■December 2011 (2)
■November 2011 (3)
■October 2011 (2)
■September 2011 (2)
■August 2011 (2)
■July 2011 (2)
■June 2011 (2)
■May 2011 (2)
■April 2011 (2)
■March 2011 (2)
■February 2011 (2)
■January 2011 (2)
■November 2010 (2)
■October 2010 (1)
■September 2010 (2)
■August 2010 (1)
■July 2010 (1)
■June 2010 (1)
■April 2010 (2)
■March 2010 (2)
■February 2010 (1)
■January 2010 (2)
■December 2009 (3)
■November 2009 (2)
■October 2009 (2)
■September 2009 (2)
■August 2009 (2)
■July 2009 (2)
■June 2009 (2)
■May 2009 (2)
■April 2009 (2)
■March 2009 (2)
■February 2009 (2)
■January 2009 (2)
■December 2008 (2)
■November 2008 (2)
■October 2008 (2)
■September 2008 (2)
■August 2008 (2)
■July 2008 (2)
■June 2008 (2)
■May 2008 (2)
■April 2008 (2)
■March 2008 (2)
■February 2008 (2)
■January 2008 (2)
■December 2007 (2)
■November 2007 (2)
■October 2007 (2)
■September 2007 (2)
■August 2007 (2)
■July 2007 (2)
■June 2007 (2)
■May 2007 (2)
■April 2007 (2)
■March 2007 (2)
■February 2007 (1)
■January 2007 (2)
■December 2006 (2)
■November 2006 (2)
■October 2006 (2)
■September 2006 (1)
■August 2006 (2)
■July 2006 (2)
■June 2006 (2)
■May 2006 (2)
■April 2006 (2)
■March 2006 (2)
■February 2006 (2)
■January 2006 (1)
■December 2005 (2)
■November 2005 (2)
■October 2005 (2)
■September 2005 (2)
■August 2005 (2)

image shop

SAMMY'S GOLF CO.,LTD.
Bangkok Studio
日本料理・絆3階
3F 595/9 Sukhumvit 33/1 Sukhumvit Road
Klongtan-Nua Wattna Bangkok 10110
MOBILE: 087-906-7272 (日本語)
FAX: 02-259-2662
URL: www.sammygolf.com
E-mail: sammy@sammygolf.com
Open: 12:00~20:00 (月曜定休)

Kankokutei

9月1日「全米プロ」

今季メジャーの最終戦となる全米プロ選手権

ミズーリ州のベルリーブCCで行なわれました。

有力どころが顔をそろえた熾烈な優勝争いを制したのは、

 6月の「全米オープン」で連覇を遂げたブルックス・ケプカでした

今季メジャーで2勝を挙げて、

世界ランキングは自身最高の2位まで浮上と、

その安定したプレーぶりが際立った大会でした

 Bケプカらを追いかけ、注目を集めたのはタイガー・ウッズでした

序盤からバーディーを重ねて、前半を終えた時点では

トップと1打差まで迫ったのです。

 最終的には通算16アンダーまで伸ばした

ケプカには2打及ばなかったものの、単独2位でフィニッシュ。

 6位タイで終えた全英オープンに続

メジャー大会で優勝争いに加わり完全復活への

期待を大きく膨らませた大会でした


注目の松山英樹は、通算4アンダーで35位タイに終わりました

昨年の大会ではメジャー制覇まで

あと一歩というところまで迫りましたが

今年は「自分に期待していない」と言うほど悪い状態にあり、

昨年の松山らしい攻撃的なプレーはあまり見られませんでした

「(復調へ向けてつかみかけているものは?)それが、

ないから困っているんですよね。いろいろとやっていますけど……

メジャーなので、結果を出したい気持ちは少なからずあるが、

ここまで状態が悪いので。まあ、すぐによくなるとは思っていないので、

何かきっかけでも作れればいいなと思っていますと、

振り返っていましたが「全英オープンでは、

まさかの予選落ちを喫し今季最後のメジャー大会に向けても、

大会前のトーンは低いままでした

それでも初日は、首位と4打差の通算2アンダー、

16位タイで発進。まずまずのスタートを切って、

松山もホッとした表情を見せていました

「チャンスは少なかったけど、ティーショットを

フェアウェーに置くことができた。

最近はティーショットから崩れることが多かったので、

そこは評価したいです。パットに不安を抱えるなか

ノーボギーで終われたこともよかった。

メジャーの初日としては、いいスコアで上がれたと思う。

アイアンは評価するまでもないですね。

ファアウェーから打っているだけで、

チャンスにも何にもなっていないし。

まあ、それが今の自分の状態なので、

何とも思わないです」ということでしたが、

2日目は悪天候に見舞われて、未消化のラウンドは

3日目に順延となりました

松山も残りの8ホールを3日目の早朝にこなして、

通算3アンダー、25位タイで決勝ラウンドへ駒を進めました。

 

直後に行なわれた第3ラウンド

「うまくいかなかったなという感じでした」という様に

3つのバーディーを奪うも、4ボギー、1ダブルボギーを叩いて失速。

スコアを3つ落として通算イーブンパー、

順位も63位タイまで後退してしまいます

「やっぱりフェアウェーにいかなかったことがね、

その後のプレーを苦しくしたという感じですね」と、

上位争いから完全に脱落して臨んだ最終ラウンド。

松山は「何かひとつでも、いいきっかけが見つけられれば」と

話していたのですが1番から3連続パーのあと、

4番でダブルボギーを叩くという最悪のスタートでした

しかし、そこから6バーディー、1イーグルを奪う逆襲を見せて、

トータル「66」。4つスコアを伸ばして、

日本勢最高の35位タイまで順位を上げて大会を終えました。

「本当は4日間、こういうスコアで回れればいいんですけど。

まあ、悪いところのほうがメインでしたけど、

最後はいいところも少なからずありました。

それを今後の試合をこなしていくなかで、

徐々に増やしていければいいなと思います」と、

最後はバーディー完璧な締めくくり方を見せて、

久々にいいアイアンショットを決めていました

スタートが早い組ではなく、上位争いできる時間

スタートしたいという悔しさも語っていました

結局、今季はメジャー大会で一度も優勝争いに加わることが

できなかった松山でしたが、日本勢初のメジャー制覇への

期待は膨らむ一方です。

しかしその夢はまた、来年へ持ち越されることになりました

現状では松山が世界ランキング50位以内から

落ちることは考えられないため、来季もメジャー大会に

出場することは可能ですが、それを確定させ、

メジャーで頂点を狙うことを考えれば、

残りのプレーオフで結果を残して、

復調への足がかりをつかむことが重要になります

それには「もうちょっと不安がなくなるようにしたい」と言う松山が、

自信をもってプレーできる日が早く戻ってくることを願うばかりです

 

1230万人というゴルファーが、今季のメジャー最終戦

全米プロゴルフ選手権の勝利が決まる瞬間

全米でテレビ観戦をしていたといいます

最終日、メジャー15勝目を狙うタイガーが、

首位のブルックス・ケプカを猛追する白熱した展開

見守ったということです。

結局、タイガー2及びませんでしたが、

自身のメジャー最終日のベストスコアとなる「64」をマーク。

その奮闘ぶりと、メジャー大会における

タイガーの完全復活をひと目見ようと、

多くの人々がテレビのチャンネルを合わせて、

その画面に釘づけとなったのです

この日、テレビ放映の全米における平均視聴率は6.1と、

ジャスティン・トーマスが勝った昨年よりも73%アップし、

平均して830万人がタイガーの活躍を見続けていたことになります

開催コースベルリーブCCにも、連日大ギャラリーが詰めかけました。

1日35000人~4万人。

コースは身動きが取れないほどの人であふれか

熱気に包まれていました。

メジャー14勝、ツアー通算79のタイガー

近年のゴルフ界のベストプレーヤーであることは間違いありません

42歳となって全盛期は過ぎたと思われる

タイガーのプレーに人々が興奮するのはどうしてでしょうか

膝や腰のケガに悩まされ続け、カムバックしては痛みが再発し、

再び戦列を離れるという繰り返しでした。

昨年4月に4度目の腰の手術を受けても、

諦めずに「勝利へのモチベーション」を追いかけている姿勢が

多くの人々を魅了するのでしょう

CBSで解説を務めたメジャー6勝のニック・ファルドは、

「タイガー・ウッズの、今季のカムバックぶりは信じられない。

これは、歴史に残る出来事だ」とタイガーを称賛しました。

さらにN・ファルドは、2年前のマスターズにおける

チャンピオンディナーでのタイガーと交わした会話を振り返

「あのときのタイガーは、全身がボロボロで、痛みに苦しんでいた。

まともに歩くことさえできなかったそして

『もう2度とプレーできないと思う』囁いたことを明らかにしています

しかし1年半後にツアーに本格復帰を果たしています。

肉体的にも、精神的にも、どれほど大変な時間だったでしょうか

今年は、3年ぶりにメジャー4大会すべてを戦ったタイガー

マスターズ32位タイ、

全米オープンは予選落ちに終わったものの、

全英オープンでは最終日に一時首位に立つなど、

優勝争いを演じて6位タイと善戦。

そして全米プロでは再び優勝争いに加わって、

堂々の単独2位という結果を残しました。

来シーズンは勿論、今シーズンの「プレーオフシリーズ」の活躍にも

「王者タイガー復活」の期待が高まります。



| Home | Shop | Fitting | Golf Goods | Golf Course | Link | Blog | Contact Us |
(C)Sammy's Golf Co.,Ltd. All right reserved.