Sammy's Golf Studio
LinkContact Us |  
HOME
SHOP
FITTING
GOLF GOODS
GOLF COURSE
BLOG
Sammy's Golf Studio - Kankokutei
最近の記事
■小平PGAツアー優勝 5月1日
■マスターズウイーク 4月15日
■ルール変更 4月1日
■ベースボールグリップ 3月15日
■3月1日コラム
■2月15日号コラム
■2月1日バンコクライフコラム
■1月15日バンコクライフコラム
■1月1日バンコクライフコラム
■バンコクライフ12月15日コラム

アーカイブ
■May 2018 (4)
■March 2018 (2)
■February 2018 (4)
■November 2017 (2)
■October 2017 (2)
■September 2017 (1)
■August 2017 (1)
■February 2016 (1)
■December 2015 (4)
■September 2015 (2)
■July 2015 (1)
■June 2015 (1)
■May 2015 (1)
■February 2015 (5)
■November 2014 (1)
■October 2014 (2)
■September 2014 (2)
■August 2014 (2)
■July 2014 (2)
■June 2014 (1)
■May 2014 (3)
■April 2014 (1)
■March 2014 (3)
■February 2014 (1)
■January 2014 (2)
■December 2013 (2)
■November 2013 (2)
■October 2013 (3)
■September 2013 (1)
■August 2013 (2)
■July 2013 (2)
■June 2013 (3)
■May 2013 (2)
■April 2013 (1)
■March 2013 (3)
■February 2013 (1)
■January 2013 (3)
■December 2012 (1)
■November 2012 (2)
■October 2012 (2)
■September 2012 (3)
■August 2012 (2)
■July 2012 (2)
■June 2012 (2)
■May 2012 (2)
■April 2012 (1)
■March 2012 (1)
■February 2012 (2)
■January 2012 (2)
■December 2011 (2)
■November 2011 (3)
■October 2011 (2)
■September 2011 (2)
■August 2011 (2)
■July 2011 (2)
■June 2011 (2)
■May 2011 (2)
■April 2011 (2)
■March 2011 (2)
■February 2011 (2)
■January 2011 (2)
■November 2010 (2)
■October 2010 (1)
■September 2010 (2)
■August 2010 (1)
■July 2010 (1)
■June 2010 (1)
■April 2010 (2)
■March 2010 (2)
■February 2010 (1)
■January 2010 (2)
■December 2009 (3)
■November 2009 (2)
■October 2009 (2)
■September 2009 (2)
■August 2009 (2)
■July 2009 (2)
■June 2009 (2)
■May 2009 (2)
■April 2009 (2)
■March 2009 (2)
■February 2009 (2)
■January 2009 (2)
■December 2008 (2)
■November 2008 (2)
■October 2008 (2)
■September 2008 (2)
■August 2008 (2)
■July 2008 (2)
■June 2008 (2)
■May 2008 (2)
■April 2008 (2)
■March 2008 (2)
■February 2008 (2)
■January 2008 (2)
■December 2007 (2)
■November 2007 (2)
■October 2007 (2)
■September 2007 (2)
■August 2007 (2)
■July 2007 (2)
■June 2007 (2)
■May 2007 (2)
■April 2007 (2)
■March 2007 (2)
■February 2007 (1)
■January 2007 (2)
■December 2006 (2)
■November 2006 (2)
■October 2006 (2)
■September 2006 (1)
■August 2006 (2)
■July 2006 (2)
■June 2006 (2)
■May 2006 (2)
■April 2006 (2)
■March 2006 (2)
■February 2006 (2)
■January 2006 (1)
■December 2005 (2)
■November 2005 (2)
■October 2005 (2)
■September 2005 (2)
■August 2005 (2)

image shop

SAMMY'S GOLF CO.,LTD.
Bangkok Studio
3FL, 593/13-14 Soi Sukhumvit 33/1, Sukhumvit Road., Klongtan-Nua, Wattana Bangkok 10110
MOBILE: 087-906-7272 (日本語)
FAX: 02-259-2662
URL: www.sammygolf.com
E-mail: sammy@sammygolf.com
Open: 12:00~20:00 (月曜定休)

打ちっぱなし(内輪話)

ゴルフスタイル コラム2

PGAツアーの[ザ・プレーヤーズ選手権]は、

リッキー・ファウラーが通算12アンダーで並んだ

セルヒオ・ガルシア、ケビン・キスナーとの三つ巴のプレーオフを制し、

11位タイからの劇的な逆転優勝を果たしました。

R・ファウラーはこの日、12番まで1オーバーと我慢のゴルフでしたが、

13番バーディのあと、上がり4ホールをバーディ、イーグル、バーディ、バーディと

圧巻の追い込みを見せ単独トップでホールアウト。

しかし、2位タイからスタートしたK・キスナー、5位タイから出たS・ガルシアも

16番、17番を連続バーディとしてR・ファウラーに追いつく展開のプレーオフでした。

 

16・17・18番の3ホール制で行われたプレーオフでは、

R・ファウラーとK・キスナーが1アンダーで並び、

S・ガルシアが1オーバーで脱落。

サドンデスとなる4ホール目はアイランドグリーンの17番パー3で行われ、

R・ファウラーがティーショットを約1.5メートルに寄せてバーディで決着。

R・ファウラーは、この日プレーした最後の10ホールで

8アンダーと驚異的なフィニッシュ。

 

特に世界一有名なパー3と呼ばれる17番は、この日だけでも3連続バーディ、

4日間で6回中5回バーディと完全攻略。

バックナインで猛チャージをかけることができたのは

「とにかく攻めのゴルフを貫いたから。決勝ラウンドでは

フェアウェイキープやパーオンに少し苦労した。

でも12番パー4でバンカーからリカバリーしてパーにまとめたことで弾みがつき、

13番パー3でバーディを獲れたことが大きかった」と、

勝利に結び付いたターニングポイントを振り返っていました。

 

くしくも先日発表された選手たちからの無記名投票の結果、

もっとも過大評価されているプレーヤーの汚名を

着せられたばかりのR・ファウラー。

これまでツアー1勝にとどまっていましたが

「これこそビッグタイトル。優勝できてとてもうれしい。

投票の記事を見たときは笑ったよ!」と

風評を吹き飛ばしたことを喜びました。

 

日本人の祖父とネイティブアメリカンの祖母を持つR・ファウラーの、

ピンを攻めるアグレッシブなプレーは、会場の大ギャラリーを熱狂させました。

昨季メジャー4戦すべてでトップ5に入りましたが

「第5のメジャー」と呼ばれるビッグトーナメントを、

自らの力でもぎ取ってみせたのです。

 

世界ランキング1位のロリー・マキロイはパットの不調が響き、

石川遼と同じ通算8アンダー8位タイに終わりました。

40位タイから出た松山英樹は最終ラウンドを3アンダー69でプレーし、

通算6アンダー17位タイまで追い上げました。

GAツアー本格参戦3年目にして初の出場となった石川の今季は、

出場14試合中6試合で予選落ちと苦しいシーズンを送っていましたが、

難コースTPCソーグラスを舞台に開催されるPGAツアーの

フラッグシップトーナメントで堂々たるプレーを見せ復調をアピールしました。

 

大会前のインタビューで「ショットの調子が悪い中でも、

毎日アンダーパーを出すことが目標」と話していた石川は、

有言実行となるプレーで初日から4日間アンダーパーで久々のトップ10入りでした。

 

石川は最終日もショットが安定しない苦しい展開でした。

フェアウェイキープ率は50%、パーオンしたのは

わずかに7ホール(38.89%)という状況でも、

「最終日は我慢のゴルフになると思っていた。

グリーンも硬いしスコアも伸びないのでとにかく

我慢と思ってプレーしていた」と話すように、

両足をそろえるスタンスで「タッチ」を取り戻したパッティングで

パーセーブを重ねていきました。

 

8番まで全てパーで迎えた9番パー5では残り105ヤードからきっちり寄せて、

この日初めてのバーディ。その後も我慢のゴルフを重ね、

14番パー4ではティーショットを大きく右に曲げながらも

パーセーブでピンチを切り抜けます。

15番Par4ではセカンドショットを左に外しますが

絶妙なアプローチパットを見せながらも惜しくもボギーと、

この時点でトップ10からも脱落した石川でしたが、

続く16番パー5では前方の木がグリーンをふさぐ最悪の状況で、

残り97ヤードの3打目をピンそば約3.6mに寄せて見事にバーディと、

昨年3月の「アーノルドパーマーインビテーショナル」以来、

実に約一年ぶりのトップ10入りを果たしました。

 

最終ラウンドを終えた石川は「前の組のリッキーが

最終ホールでバーディを取ってホールアウトした瞬間は鳥肌が立った。

優勝争いをする選手のプレーを自分がプレーヤーとして

後ろから見ていて刺激になった。自分にとってはこれからが勝負。

今大会のようなプレーを今後の大会で何回できるかが課題。

自分の中でアイアンとドライバーにズレを感じていた。

ドライバーとアイアンで何が合わないかっていうとアドレスもそうだけど、

一番はスイングのタイミングとリズムが合っていなかった。

今までは体重移動を意識して足でリズムをとっていた。

ここ数年は腰を痛めたというのもあって、

体に負担がかからないように体重移動をあまり使わず、

回転だけで振っていくという感じでやっていたことで、

ドライバーとアイアンでタイミングがズレていたのかもしれない」と、

躍動感のあるスイングに戻すことを決意したようです。

 

石川は「最近は腰の状態も良くなってきた。自分の場合は多少、

横に体を動かす方が良い」と言っていますが、

曲がるのを恐れ、スタンスが狭くなったり、

ボールを内側に入れて低い球を打ったりと、

自然と守りのスイングになっていました。

 

「一年前くらいのスイングが1軸だとすると、

今は2軸くらいのイメージ」とも語っていますが、

ダウンスイングで右足のかかとの上がりが早く、

ヘッドを置いてくるような振り遅れが目立ちました。

 

あわてて合わせに行くと前に出て詰まってしまう状態でしたが、

右かかとの上りが抑えられ「ステイダウン」という

その場でしゃがみこむ様な切り返しが出来つつあり、

その余裕が「2軸」に感じる部分なのでしょう。

上半身と下半身の回るスピードが同調し、

インパクトで腕とふとももの距離が変わらず、

ボディバランスを保ってスイングできるようになりました。

 

日本で活躍していた当時は「ウェッジで寄せてワンパット」の

流れが出来ていました。

最悪の流れは「寄せて3パット」ですが、

ここ2年ほどクラッチパット(大事な場面でのパット)に精彩を欠いていました。

両足をそろえたシンプルなアドレスは、

目線が高くなりラインが見えやすくなります。

両足の位置が安定することで、

ストロークのチェックポイントも少なくなり

「クラッチパット」が決まりだしたのでしょう。

 

次世代を担う選手としてロリー・マキロイ、リッキー・ファウラー、

リョウ・イシカワの頭文字を取った「3R」に期待する時期もありましたが、

石川のストロングポイントであるアプローチとパッティングを活かした

プレースタイルが復活すれば、PGAツアー初優勝も近いように思います。

 

石川は松山と違いボールやクラブ、さらにはカウンターバランスと、

あまりにも変えすぎていたのも気になっていました。

石川、松山が昨年まで使用していたスリクソンXVの今年のモデルは

打感が硬く、松山も昨年のモデルを使用しています。

石川はスイッチしたキャロウェイの「SR2.5」に慣れてきたようですが、

キャロウェイからはP・ミケルソンが使う「クロームソフト」も

飛距離が出ると好評です。

ドライバーを変えなくても、ボールフィッティングで

飛距離は大きく伸びることがあります。

興味がある方はご連絡ください。

<< 1 >> 1ページ中1ページ目


| Home | Shop | Fitting | Golf Goods | Golf Course | Link | Blog | Contact Us |
(C)Sammy's Golf Co.,Ltd. All right reserved.